1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

20億円を完済?多額の借金を背負っていた有名人たち

華やかに見える芸能界やスポーツ界、しかしその裏側では、実は多額の借金返済に追われていた…なんて方も意外と多く、その金額も一般人からは想像もつかないくらいの巨額な借金を抱えているケースも。

更新日: 2016年01月05日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 298850 view
お気に入り追加

■加山雄三、20億円の借金を完済していた

先日俳優で歌手の加山雄三が、推定20億円にも及ぶ借金を完済したことを週刊誌上で告白した

1970年代には叔父が経営する神奈川・茅ヶ崎のホテルが倒産し、連帯保証人として20億円以上の借金を背負った

「人間、逃げたら終わりだからね。試練だと思って、“何クソ!”って土下座してでも乗り越えないと。逃げたらダメ! それがパワフルに、エネルギッシュに生きるコツなんだ」

■過去に多額の借金を抱えていた芸能人は意外と多い

舟山久美子

カリスマ読者モデルとして確固たる地位を築いたくみっきーこと舟山久美子さん。幼少期はかなり貧しい生活を送っていたそうで、読者モデル時代も、しまむらなどで洋服を購入していた時期もあるそうです。

舟山の父親は当時建築関係の会社を経営しており、バブル全盛期には羽振りがよかったものの、バブル崩壊後は経営が傾き、多額の借金を抱えるように

4000万円の借金を抱えることとなり、当時は「水が飲めなかった」

生活が困窮していた頃は水が止められ、スーパーの冷水機の水をペットボトルにつめて家に持ち帰ったりしていたそうです。

電気が止められたときには家電量販店でテレビを観て、学校で友だちの話題に乗り遅れないようにするなど、貧乏時代にはいろいろな苦労をしていた

明石家さんま

バブル期に行った投資がことごとく失敗。なんと総額8億円もの借金を抱えてしまったそうです。

「千原ジュニア40歳記念ライブ」にサプライズゲストとして登場したさんまは、自身の借金について「8億円の借金があった」と語っている

数々の事業への投資をしていたが、バブル崩壊による業績不振で借金

当時のことを「死ぬかしゃべるか、どっちかだった」と振り返り、また眠っている時に声が出なくなる悪夢を見てうなされるほどだったと話す

市川海老蔵

元はと言えば海老蔵さんの祖父の借金。これは市川家の自宅を担保に歌舞伎の興主である「松竹」という会社が代理返済したそうで、現在は海老蔵さんがこの借金を相続しているそうです。

歌舞伎俳優の市川海老蔵が父から引き継いだ19億円の借金を抱えている

この19億円という借金は、母・季実子の父、すなわち市川海老蔵の祖父が、不動産投資に失敗したことが原因でできた借金

阿部寛

阿部寛さんもバブル期の投資に失敗した一人。その後はなかなか俳優としても芽が出ず、パチプロのような生活を送っていたそうです。

売れるまでのモデル時代はギャンブルや不動産投資等にお金を使い、さらにバブル崩壊と同じタイミングで数億円の多額の借金を抱えた

バブル崩壊で投資用のマンションの大借金を抱え、パチンコで生計を立てていた時期もあった

このままではいけないと一念発起し、「役名も無いような端役でもいいから」と必死に俳優に打ち込み、少しずつ俳優として地位を築き、ご存知のように復活しました

坂上忍

当時、天才子役として活躍していた坂上忍さん。そんな息子の活躍を担保に父親が多額の借金を残して失踪したそうです。

坂上忍さんが子役で活躍していた頃、父親が1億円の借金を抱え、家庭は崩壊

1 2 3





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう