1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

九州がヤバイ…「PM2.5」のせいで真っ白になってた

中国から飛んで来るPM2.5で九州が真っ白になってた。

更新日: 2016年01月05日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 119337 view
お気に入り追加

■九州北部の空が真っ白に…

福岡管区気象台によると、福岡市、佐賀市、長崎市などで、空気中の乾いた微粒子により視界が10キロ未満になる現象「煙霧」が発生し、見通しが悪い状況が続いた

昨日はいつまで経っても霧すっきりしないなーって思ってたけど、PM2.5なんだな…山見えん。真っ白だ

外出たら真っ白やねんけどこれは霧なの?www 市内でこんな白いのほぼ見たことないんやけど\(^0^)/ それともPM2.5か…? 濃霧に注意とも書いてたし、 PM2.5も普段より多いて書いてるしどっちなんや…(´д`) どっちもかな?(´・ω・`;)

pm2.5やばいよ....九州が中国みたいになってしまってるじゃない....中国....どうにかせいよ....

@n_maruru おぱまるる 体調どんな感じ⁇ まるる最近体調悪い事が多いみたいで心配です 昨日はPM2.5の影響かなぁ モヤが凄かったし空気がニガかったもんね 俺もちょっと体調悪くなった… いつもの公園もこんな感じでした pic.twitter.com/ASiONTcvyL

・九州各地で基準値超え

北九州市では午後2時、大気1立方メートル当たりの濃度が112マイクロ(マイクロは100万分の1)グラムに達し、県内の複数の観測所で連続して国の1日平均の基準値(70マイクログラム)を超えた

・冬は風が日本に向かって吹きやすい

・不要な外出を控えるよう呼びかけられている

長崎県は対馬地方で国の暫定指針(1日平均で大気1立方メートル当たり70マイクログラム)を超えると予測したため、不要な外出を控えるよう注意を呼びかけた

PM2.5の吸入を減らすため、以下の点が有効だと言われています。

①屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす
②外出時はマスクを適切に着用する
③換気や窓の開閉を必要最小限にする

■最新の研究では「石炭」から出るPM2.5が一番ヤバイらしい

石炭燃焼による大気汚染粒子(PM2.5)は、他の汚染源から生じるものよりもはるかに健康に悪いことが分かったそうです

この結果は米ニューヨーク大学ランゴン医療センター(ニューヨーク市)教授のThurston氏らの研究によります

約45万人分のデータを分析した結果、石炭、原油、天然ガスなどの化石燃料の燃焼によって生じる小粒子に曝露されると、心疾患リスクが上昇することが判明した

「これまで、この種の研究では基本的にすべてのPM2.5粒子が、発生源にかかわらず同じ毒性をもつと想定されていた」とThurston氏は述べている

・そして中国のエネルギーは石炭依存

北京市と天津市を除く華北ではエネルギーの約90%を石炭に依存している上、汚染物質の排出量が多い鉄鋼業など重化学工業が主要産業となっている

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう