1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついにジダンが監督に!レアル監督就任決定でファン歓喜

サッカー界の”レジェンド”。元フランス代表のジダンが、現役時代に所属していたレアル・マドリード監督に就任することが発表された。ついにジダンが監督に!

更新日: 2016年01月05日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 44782 view
お気に入り追加

レアルマドリードがベニテス監督を解任

今季はリーグ前半戦を11勝4分3敗で、暫定首位のAマドリードに4ポイント差、1試合未消化のバルセロナより2ポイント下の暫定3位と勝ちきれない試合が続く。

昨年11月には「クラシコ」でバルセロナに0―4で大敗、選手達との衝突が噂されるなど、就任からわずか半年でチームを去った。

解任は時間の問題と常に囁かれていた

そこで注目されるのは後任監督

そのレアルの後任監督に、なんとあの”ジダン”が就任!

レアル・マドリードは4日、公式会見を開き、ラファエル・ベニテス監督の解任とジネディーヌ・ジダン氏の就任を発表した。

「このクラブのために持っている全ての思いをぶつけるし、全てが上手くいくように全力を尽くしていく」と意気込みを語っている。

なお、契約期間は明らかにされていない

ジダンといえば、皆さんご存知”サッカー界のレジェンド”

ジネディーヌ・ジダン
1972年6月23日生まれの43歳

クラブ・代表を通じて攻撃的ミッドフィールダーのポジションで活躍。高いテクニックとボールコントロール、キープ力などから宇宙人とも称された。

ジダン氏はフランス代表の司令塔として1998年ワールドカップ(W杯)優勝の立役者に。

個人としてもFIFAの最優秀選手に3度選ばれるなど、サッカー界のレジェンドの1人として、そのプレーは今も語り継がれている。

2001年8月にユベントス(イタリア)から、当時史上最高額の6440万ドル(約81億円)でレアルへ移籍。

01‐02年シーズンには欧州チャンピオンズリーグ優勝に貢献するなど、2006年に引退するまで5シーズンにわたりレアルで活躍。

ジダン、ロナウド、フィーゴ、ロベルトカルロス、ベッカム、ラウールら豪華面子は”銀河系軍団”と呼ばれた。

現役時代には数々のスーパープレイを披露

中でも01‐02シーズンのCL決勝で見せた”ボレーシュート”は伝説

レアル・マドリードに加入初年度だったジダン氏は、レヴァークーゼンとの決勝でフル出場。

1-1で迎えた前半のアディショナルタイムに、ロベルト・カルロスのクロスを左足ボレーシュートで叩き込む。

本人も「一生に一度」と話すようなゴールで2-1で勝利。当時9度目の欧州制覇を果たし、クラブ創設100周年に華を添えた。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう