1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

看守がワニ!?海外の刑務所システムが謎すぎw

インドネシアに「ワニ」などの猛獣が看守をして受刑者を見張る刑務所があるそうです…。これって、脱獄した奴は殺す気だな(-_-;)

更新日: 2016年01月07日

42 お気に入り 114472 view
お気に入り追加

受刑者も震え上がる…ワニが見張る刑務所

犯罪の死刑囚を収監する刑務所を島に設け、周囲に警備役として凶暴なワニを配置するインドネシア

プリズン・ブレイクも驚くことするなぁ…。

購入するワニを視察しに来た、ブディ・ワセソ国家麻薬取締庁長官。

農場からワニ2頭を購入してあり、施設の広さに応じて最終的には最大1000頭を展開する

1000頭って…。

人間は信用できない?猛獣に監視させる理由がスゴイ…

看守たちが賄賂を受け取り、死刑囚を逃がしてしまうという事件が起きている

看守の中には囚人にドラッグを渡している者もいる。

刑務所制度は腐敗しており、所内には薬物があふれ、薬物犯罪で逮捕される受刑者や看守ら職員が後を絶たない

人員が不足しているので野生動物を活用する

人材不足ってこともあるんですね…。

猛獣を使ってまで脱獄させたくないのには、インドネシアのお国柄があるようです。

インドネシアは麻薬の取り締まりに関して、世界有数の厳しい法律の数々を有する国

絶対に逃げられない…ワニ以外の猛獣も配備

監視する池にピラニアを配置

外側の池にはピラニアが放たれている。

それでも逃げようとする囚人は、周囲の森に放たれたトラの餌食になってしまう

一方で、受刑者に優しすぎる刑務所もある

ヨガの達人になれば、刑期が短縮されるというヨガ更生プログラム

インドのイェラワダ刑務所が実施しているプログラム。

6カ月のヨガ講座を受け、試験で最高点を取った受刑者が、早期に釈放される取り組み

ヨガは服役者のセルフコントロールを向上させ、怒りを沈める

4000人ほどの服役者がプログラムから恩恵を受けており、刑を終えた多くの服役者がヨガ・インストラクターになっている

出所後の更生プログラムとしても上手く機能しているそうです。

1





こけももっちさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう