1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

東大卒。挫折を繰り返したプロゲーマーの言葉が重い…

「ときど」さん。すごい。

更新日: 2016年03月07日

Ironyucさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
330 お気に入り 276034 view
お気に入り追加

世界に誇る、日本人プロゲーマー

2011年6月にアメリカの大手周辺機器メーカー“Mad Catz”とスポンサー契約、プロゲーマーとして活躍

現在、ジムで体を鍛え、1日の練習は8時間以上、世界10数ヶ国の大会を渡り歩くときど氏の言葉は、さながらアスリート

ちょっとゲーマーなめてましたw

出身大学は、まさかの。

同大学工学部4年次には、バイオマテリアル研究の成果論文が国際学会でポスター賞を受賞

最後の方なんかよくわかんないけどすごい!!!

就職活動(公務員試験)でも自分探しでぐるぐるした結果、抜け殻同然になってしまいます。理由は「情熱を失ってしまったから」

プロをやりながらの失敗と気付き

バリバリの理系出身でありながら、己の挫折や敗北を乗り越え、「情熱は論理を凌駕する」と言い切る

努力に対する考え方が、勉強になる。

情熱が大事って、こういうことなんだろうか。。

格ゲーのときどが、新しいゲームが出た時に80点をどれだけ速く取れたとしても、時間が経てばそれが平均点になりいずれ勝てなくなる。いかに85点、90点を取るために今までの数倍の努力を出来るかが問題。ってやつすごい好き。

世界大会で負けたときどさんの言葉 「もっと効率よく努力しなきゃだめだ」 1日15時間やってるからこその言葉の重み。ひえ〜

1





Ironyucさん

ニュース記事の深堀り&わかりやすくまとめる系を多く作ってます!



  • 話題の動画をまとめよう