1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

"鬼ちゃん"こと、菅田将輝のだめんずとストイックなギャップに胸キュン女子急増中

2016年すでに、6本の映画出演が決まっている菅田将輝。変幻自在な役柄と容姿の理由は彼の「演技」に対するストイックさから。でも実はちょっとだめんず?菅田将輝のギャップにみんなメロメロ!

更新日: 2016年05月28日

hana-alice11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
411 お気に入り 493152 view
お気に入り追加

愛される"演技派"菅田将輝(すだまさき)

1月5日放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」にて菅田のアプリゲームの課金について話題になった。

また、菅田は自身のポチポチ話として、撮影の旅先でオンラインゲームにハマり「ガチャガチャを引くために課金を続けて、10万円弱(課金されていました)」と告白。

ポチポチやってしまったらしい。

ネット上には「10万円弱課金したアプリってなんだよ」「ガチャのために10万弱使う菅田将暉とか素敵すぎる」「ダメな子やな」「むしろ愛おしい」「もう許す」などのコメントが集まっていた。

実はなんと"仮面ライダー"出身俳優

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出される。

最終選考に残ったことがきっかけで、芸能界へ入ることに。

09年、「仮面ライダーW」に史上最年少で主演に抜擢され、劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010」(09)や「仮面ライダーW FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」(10)などにも出演。

変幻自在は山田孝之なみ、変装すると輝く不思議な俳優

映画で女装する役の為に体重を15~6㎏の減量をするなど、演技に関してとてもストイックである。

菅田将輝といえば、今は鬼ちゃん

現在、放送中の携帯電話会社のCMで演じている“鬼ちゃん”役が好評の菅田。

しかし、人気のCMシリーズに後から入っていくことについて「怖かった」と語り、大抜擢されたことへの不安だったことを明かす。

桃太郎に「鬼ちゃん!?」と声をかけられると、「あー、桃ちゃん、久しぶりっす~」と、鬼とは思えない軽いノリで返し、金太郎(濱田岳)が「友達っすか?」と問いかけると「ケンカの後はトモダチっすよね~」とアドリブ交じりのチャラい返し。

これについてフォロワーからは、「菅田くん、かわいすぎる」「なんだこの可愛い鬼」「無邪気な感じにかなり萌えます」「こんな可愛らしい鬼さんがいたら、鬼退治どころか仲良くなってしまいそうな気がします…(笑)」など多数コメントがついている。

1 2





hana-alice11さん

興味のあることがつきません。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう