1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国会議員が飲酒トラブルで男性の手を噛む…このけんか騒ぎが話題になっている

おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は5日の記者会見で、同党の丸山穂高衆院議員(31)が昨年末に東京都内で飲酒した際、口論となった一般人の手をかむなどのトラブルを起こしたと明らかにした。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月06日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 81579 view
お気に入り追加

○おおさか維新の丸山議員、都内でけんか騒ぎ

おおさか維新の会の国会議員が年末にけんか騒ぎを起こしていました。

丸山穂高衆院議員(31)(大阪19区)が昨年12月30日夜、東京都大田区のJR蒲田駅前で面識のない男性らと口論になり、警視庁に任意で事情を聞かれていたことがわかった。

えー、丸山穂高議員なにしてんねん。 酔って口論相手を噛むって…

○複数の人に絡まれて口論に発展

馬場氏が同日、丸山氏から事情を聴いたところ、「居酒屋から出てきたところ、複数の人に絡まれて口論になった。

警視庁によりますと、丸山議員らは酒を飲んだ後、男性らと口論になったとみられます。

蒲田署幹部によると、丸山氏と男性らがもみ合いになっているところを署員が発見した。

丸山穂高衆議院議員(31)ら男女4人と、建築作業員の男性ら5人が、大声を出してもみ合っているところを警察官が見つけ、警察署に同行して話を聞いた。

○反射的に相手の手をかんだ

丸山氏は飲食店から出たところで一般人と口論となり、殴打されるなどしたため、反射的に相手の手をかんだ。

調べに対し、男性は「丸山議員に手をかまれた」と、丸山議員は「男性に殴られた」と訴えたが、双方から被害届は出ていない。

○丸山氏は足の骨にひびが入るなどのけが

丸山氏は男性とのトラブルで足の骨にひびが入り、鼓膜が破れるけがをしたという。

○丸山議員を厳重注意

当時、丸山氏らは酒に酔っていたとされ、双方ともに被害届は出さなかったという。

馬場氏によると、警察に事情聴取を受けたが、被害届を出さずに和解した。

松井代表は「大人として酒を飲んでいてもケンカをすべきではない」として、丸山議員を厳重注意にした。

○このニュースについてネットでも批判の声

おおさか維新丸山議員、狂犬病予防注射必須です。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう