1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
134 お気に入り 464014 view
お気に入り追加

■ドラマ『花より男子』でブレイクし、今や多くの映画やドラマに出演する人気俳優・小栗旬

小6の時「内田有紀と共演したい」という理由でオーディションに応募し、その後エキストラとして活躍する。1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演する。

そしてドラマ『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイクし、 『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の佐野泉役で更に人気に火をつけた。

その後も順調に人気ドラマに出演するようになり人気も高まり、現在では多くのドラマや映画の主演を務めるほどの大物俳優になった。

◆今年はすでにドラマ1本、映画3本の出演が決定している!!

鬼才・三池崇史監督が描き出す本作は、伊藤や小栗に加え、武井咲、山下智久、山田孝之ら豪華キャストが顔を揃えたことでも注目の作品です。

小栗演じる本多博士は、宇宙船“バグス2号”に乗って火星での大掛かりな害虫駆除へ向かう日本人乗組員15人に特殊能力を与えるという役どころ。

公開されたビジュアルでは濃いアイシャドウに、独特なアシンメトリーの髪型、ハイネックのインナーに赤のセーター、そしてジャケットという個性的なファッションで怪しげな雰囲気に包まれている。

俳優・吉田鋼太郎が連ドラ初主演を飾る2016年1月スタートの『東京センチメンタル』に、小栗旬がレギュラー出演することがわかった。

今作は気ままに生きるバツ3の団子職人久留里卓三(吉田)が毎回、女性と出会い、恋心を抱く大人の恋物語。小栗は卓三の恋の相談役を演じる

きゃー!小栗旬ー!やっと来ましたか信長協奏曲・・。 youtu.be/BU6tpLchEyM

主演映画『信長協奏曲』(1月23日公開)のお正月限定テレビCM映像

■そんな今年も大活躍中の小栗さんには、隠れた才能があった

吉田さんは「ヘンリー四世」「NINAGAWAマクベス」など蜷川幸雄さん演出のシェークスピア劇に数多く出演。

2013年のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、ヒロインの親友と結婚した石炭王を演じ注目を集めた。14年には芸術選奨の演劇部門で文部科学大臣賞を受賞している。

◆吉田さんがテレビに出たきっかけは、小栗さんだった!?

元々、吉田さんと小栗さんは舞台での共演がきっかけで、深い親交を持つようになりました。

出会った当初は、シェイクスピアの台詞まわしに苦労していた小栗さんを、吉田さんが指導するという師弟に近い関係でしたが徐々に距離が縮まり、やがて年齢差のある“親友”になったのだそうです。

小栗はよく「テレビとか映画とかをやった方がいいよ」と吉田鋼太郎に進言していたようです。しかし「やった方がいいと言っても呼ばれようがないんだからやりようがない」と吐いていた吉田鋼太郎

そこで小栗旬は「じゃあ俺が使うからやってよ」と言い、自身監督作品「シュアリー・サムデイ」で吉田鋼太郎を起用。現在の吉田鋼太郎人気のきっかけを作ったのは小栗旬でした。

■にじみ出る優しい雰囲気と抜群の演技力で人気急上昇中の俳優

2006年7月、テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー。翌2007年12月公開の『椿三十郎』で映画デビュー。

2014年に放送された、朝の連続テレビ小説『花子とアン』でのブレイクから、さらに勢いを増すかのように2015年を走り続けた鈴木亮平。

1 2





SaKyOさん

 いろんなジャンルに挑戦中!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう