1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

世界にある危険すぎる動物に大接近出来るスポットのまとめ

世界には、様々な危険な動物と触れ合えるスポットがあります。もちろん、猛獣達と触れ合うのは自己責任ですのでご注意を!

更新日: 2016年01月07日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 35478 view
お気に入り追加

ワニの泳ぐ水槽に一緒に入る

クロコダイルがたくさん飼育されているワニ園です。
オーストラリアにいる爬虫類や、海水ワニを見る事が出来ます。
ここでは、赤ちゃんワニを抱っこしたり、ワニの餌付けや、ワニの釣りも行う事が出来ます。
http://www.crocosauruscove.com/

ワニと一緒に〈安全に〉泳げるのは世界でここだけ!

巨大な、イリエワニがいる水槽に、
アクリルケージに入って、潜水・・・
”Cage of Death”(死の檻)という、アトラクション

客は水着とゴーグルを着用し、透明なアクリル板で仕切られた高さ2.8メートルの箱に入ってワニのいる水槽に沈められる。箱には金属の棒などは付いておらず、側面には歯の跡も見られ、参加を思いとどまる人もいるという。

目の前で派手に餌をガッツいてて、つい悲鳴をあげちゃいました遠くから観察するのと、身近でみるのと全然違うってよーくわかりました!!ぜひ体験すべきです!

タイでトラと触れ合う

猫が好き、トラが好き、ライオンが好き、ネコ科ならとにかく好きっていう人なら大興奮間違いなしです! 値段はそれなりにしますが、他では出来ない体験だと思えば安いかも?

日本ではトラに触れる機会なんてありません!大きなトラに思いきり抱きつきましょう!ただ猛獣と一緒の檻に入るわけですから、しっかりとリスクについても考えましょう。

檻に入って海中を泳ぐサメを間近で見る

世界で数か所で体験することができます。
ダイビングではなく、シュノーケリングで参加できるものもあります。

海に沈めた観覧用の檻の中からサメを見るツアーです。スタッフがサメのエサを海へ放り込むとサメ達は大喜び。本当に目と鼻の先で、サメが魚をガツガツ食べます。

シャークケージダイビングは世界で3、4箇所しかやってないそうです
ハワイ、オーストラリア、メキシコ、南アフリカでしか、できないツアーなので、もし見つけたら参加した方がいいかもしれませんね

サメがウロウロしてるところを檻に入る瞬間はすごく怖い!
だって、飛び込んだときに足が檻から出たらどうしようーーーーーーなんて考えちゃいました。

船の上からも少しサメが見えますが、ケージの中に入ると10匹くらいいて、とても興奮しました!たまに近づいてくると目や体の傷までよく見えます。

ライオンとお散歩

有名なのがモーリシャスの「カゼラ・ネイチャー&レジャー・パーク」(Casela Nature & Leisure Park)
http://www.caselapark.com/

散歩をするといっても、ただ歩いているだけじゃなくて、もちろん散歩の間に背中をなでたりできます。また、途中でライオンが木登りをしたりもするらしい!慣れてくると、ライオンのしっぽを持って散歩させてくれたりもするんだって。

世界でもライオンと散歩や触れ合いが出来るのは南アフリカ・ジンバブエそしてこのモーリシャスの3箇所しかないそうで貴重な体験です。

基本的に、散歩のペースはライオンのペースで進みます。
当然ながら、ライオンが何かに興味をもって立ち止まると人間も止まります。
さすがに、ライオンのダッシュには人間はついていきませんが。

実際に歩いている時間としては約30分ほどだと思うのですが、目の前の2匹を見てるだけでも貴重な体験です。
ライオンとは言え、猫科ですからしなやかな身体を持っていて、木に登る時はしっぽがピーン!となってバランスを取っているのが分かります。

世界一危険な動物園はどんな動物ともふれあえる!?

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう