1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

豪華な食事にスーパカー!シンガポールで非日常を味わう贅沢な旅♪

弾丸旅行にもおすすめのシンガポール。そんなシンガポールで、ちょっと贅沢に非日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?ここでしか体験できない珍しいものもあり、いい思い出になりそう♪

更新日: 2016年01月11日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
218 お気に入り 41424 view
お気に入り追加

弾丸でも楽しめるシンガポール!

海外旅行に行きたいけど仕事が忙しくて1週間休めない、という人には週末弾丸旅行でシンガポールがおすすめ。

うまくプランを組む事で、週末旅行の感覚で十分楽しむことができる外国のひとつだと思います。

そんなシンガポールで贅沢な旅をしてみてはいかがでしょうか?

贅沢なホテルに泊まって、優雅に過ごすのが最近のシンガポール旅行の定番!

スーパーカーでF1の市街地コースをドライブ!

F1の市街地コースもあるシンガポールの街中を、フェラーリかランボルギーニのどちらかを選び、走ることができます。
日本の運転免許でOK。

公式のF1サーキットで走ることを夢見たことがあるなら、その夢が実現します。

金融街の超高層ビルが立ち並ぶマリーナ地区を舞台に、色鮮やかなイルミネーションが彩るシンガポールGPの市街地コースは、旅や車が好きな大人の男なら一度は走ってみたいドライビングスポットだ。

ホテルで「ハイティー」を楽しむのは定番

かつてのイギリス統治時代の名残から、今でもアフタヌーンティやハイティをメニューにそろえるホテルやカフェなどが多いシンガポール。
シンガポールでは、軽い食事(飲茶やオードブル、カレー、スープなど)をプラスしたティータイムのことをハイティーと呼んでいます。

シンガポール旅行で、ちょっぴり贅沢に楽しみたいホテルのアフタヌーンティーやハイティー

ここでハイティーといえば、真っ先に名前が挙がるのが一番人気のスポット『ティフィン・ルーム』。平日でも予約がなければ席を確保するのはかなり難しい場所です。

もし貴方が、シンガポールでしか経験できない、素晴らしいハイティーを体験したいのなら、シンガポール一の最高級ホテルのであり、歴史的建造物のラッフルズホテルでのハイティーをオススメします。ここはマストです!

日曜には優雅すぎる「サンデーブランチ」を!

サンデーブランチは、普段のハイティーとは異なり、日曜日限定で様々なホテルで行われている。

シンガポールで知る人ぞ知るホテルレストランの利用法が、サンデーブランチ。ちょっと遅く起きた日曜日に利用できるブランチビュッフェで、アルコールも飲み放題、もちろん食べ放題で豪快に楽しめます。

こちらのサンデーブランチは、ホテル滞在者でなくても、ブランチの後には広いスイミングプールを使えるのがうれしい。
さらに、子供用のビュッフェが別室に用意されていて、子供たちが楽しく遊んでいる間に、大人は気兼ねなく、シャンペンを飲んでゆったりとしたひとときを過ごせるのもうれしい。

メニューの豊富さとグレードの高さで評判のシャンペンブランチの定番ホテルは、フォーシーズンホテル、フラトンホテル、そしてセントーサホテルなど。

フレッシュオイスターやサーモン、ローストビーフにフォアグラのソテーなど豪華絢爛なビュッフェとともに黄金の泡を気兼ねなく流し込む悦楽に酔いしれたのである。

動く空中レストランで特別なディナーを

観覧車やケーブルカーに乗って、その極上の夜景を眺めつつ食事も楽しんでしまう、何ともビックリ、何とも贅沢なディナーです。

シンガポールでは観覧車やケーブルカーの中で食事ができる珍しいアトラクションがあるのですが、人気なのが観覧車でのディナー。

高さ165メートル、28人乗りのゴンドラが28台。360度の全方位型で、市中心部はもちろんの空港からセントーサ島まで、晴れた日にはその先まで見渡すことができます。

世界初の観覧車内で食事ができるスカイダイニング。巨大ゴンドラ内にテーブル・イスがセットされ、4品のコース料理が食べられます。このプランでは、2周の1時間の間ゴンドラで食事ができます。

ディナーの他、モエ シャンドンのシャンパンが飲めるプランや、シンガポール フライヤーオリジナルのシグネチャーカクテルが飲めるプラン、ハイティープランなどもあります。

世界一高いオープンのルーフトップバーでお酒を

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう