1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

オプション券登場!「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗れる!?

愛用者の多いJRの乗り放題きっぷ『青春18きっぷ』。北海道新幹線の開通により、18きっぷでは北海道へ行けなくなるかも…と愛用者が心配していましたが、最近発表されたJRの対応は「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗れるオプション券を発売。18きっぷで新幹線に乗車できるようになるのは今回が初めてです。

更新日: 2016年03月26日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 39892 view
お気に入り追加

JRの普通列車・快速列車の乗り放題きっぷである『青春18きっぷ』。愛用者の多い人気の切符です。

春・夏・秋の指定された期間内に利用できる特別企画乗車券です。
◾5日(5人)分で1万1850円。
◾全国のJR路線の普通列車が1回あたり2,370円で1日乗り放題!
◾ 1人で5回分または5人までのグループで利用ができます
◾ ただ原則として、特急列車や新幹線には乗車できません。

「青春18きっぷ」はJR全線の普通・快速列車(普通車自由席)とBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーへ自由に乗降できるきっぷで、5日(5人)分で1万1850円。1人で5日、また5人で1日などでも使用でき、時間をかければ安価に長距離移動が可能なため、列車に乗るのが好きな“乗り鉄”のほか、グループ旅行などにも広く利用されています。

3/26には北海道新幹線が開通。そのため青春18きっぷでは、北海道へ行けなくなるかも…と愛用者を心配させていました。

2016年春に開業予定の北海道新幹線(新青森―新函館北斗)。
JR北海道は、北海道新幹線の開業を来年3月26日と発表しました。

北海道新幹線が開通するとの東京~新函館間の所要時間は最短で約4時間になります。

JR北海道の使用車両はJR東日本の「はやぶさ型」E5系をベースにしたH5系。
もちろん、JR東日本のE5系も直通乗り入れします。

北海道新幹線が新青森~新函館北斗間で開業するのに伴い、青函トンネル区間を走る旅客列車は基本的に新幹線だけになります。

青函トンネル区間ではこれまで、「青春18きっぷ」でも「特例」として特急・急行列車に乗車できました。それが北海道新幹線の開業後はどういう扱いになるのかと愛用者は心配していました。

青函トンネル前後には普通や快速が走っておらず、これまでは18きっぷで在来線特急を利用できる特例があったが、3月26日からはこの部分が新幹線だけになる。

このため、鉄道ファンの間では「青春18きっぷを使って、北海道に行けなくなるのでは?」と注目されていた

最近発表されたJRの対応はなんと…「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗れる!?

原則として普通・快速列車にしか乗車できない「青春18きっぷ」。30年以上にわたるその歴史のなかで、新幹線に乗車できるようになるのは今回が初めてです。

「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」の値段は2300円(大人・子ども同額)。
これを購入することにより、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間(普通車の空いている席)、道南いさりび鉄道・木古内~五稜郭間(普通列車)にそれぞれ片道1回、乗車することができます。

「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」は、「青春18きっぷ」ユーザーが利用することで、北海道新幹線奥津軽いまべつ(在来線との接続駅は津軽線津軽二股)~木古内間、および道南いさりび鉄道線木古内~五稜郭間を、1枚につき片道1回のみ乗車可能とするものだ。

青春18きっぷで一部だけど新幹線使えるってすげーな

一方で「オプション券」に対して不満も。

青春18きっぷの北海道新幹線オプション券の存在はありがたいのですが、これまで、「特例」扱いでしたが追加料金なしで特急・急行列車に乗車できました。

価格が高い気も…。

RT>青春18きっぷの北海道新幹線オプション券、北海道新幹線開通に伴う救済措置としてこうしたものを出すのでは、と予想していたけど、値段がちょっと高い気がする。フェリーだと時間はかかるけど¥2000以内で行けるわけだし。 まだ1枚で往復可とか、他の3セク線利用可ならわかるけど。

北海道新幹線への乗換駅、「奥津軽いまべつ駅」まで行くのはJR津軽線の津軽二股駅へ行かねばなりません。

ですが、列車の本数がほとんどないんですけど…。

北海道新幹線奥津軽いまべつ〜木古内間と道南いさりび鉄道で青春18きっぷオプション券の特例が設けられますがここで津軽二股と奥津軽いまべつの時刻表を見てみましょう。 pic.twitter.com/fEf393ePoY

北海道新幹線への乗換駅、奥津軽いまべつ駅まで行く在来線がほとんどないんですけど…。

青春18きっぷの、北海道新幹線オプション券は、接続ダイヤ次第なのかなーという感想ね(あまり話題になってないな

そんな方には別の手段も。新幹線に乗らずにフェリーがいいらしい?

函館港 - 青森港には「フェリー」が運行しています。
「青函フェリー」であれば1,540円~、津軽海峡フェリーなら2220円~の料金で北海道へ渡ることができます。

青函フェリー:http://www.seikan-ferry.co.jp/
津軽海峡フェリー:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

青函トンネルとは別に、青森と函館を結ぶ交通として『フェリー』がある。所要時間は3時間50分とスローペースであるが、運行する「青函フェリー」と「津軽海峡フェリー」を合わせると一日16便が運行している。そして23時発の夜行便もあるというのも特徴である。最安値である「青函フェリー」の運賃は1630円(現在の時期値)と、JRの救済策よりも圧倒的に安いのだ。

ただ、オプション券が2300円。 同じ値段で青森〜函館はフェリーで移動できちゃうんだよなー。 結局、安旅派はそっちに流れそうな気がする。

青森のフェリーターミナルへはJR青森駅から徒歩で約30~45分。

函館のフェリーターミナルへは七重浜駅より徒歩約20分。JR五稜郭駅より徒歩で約30分。


ちょっと遠いよね…。

ちなみに青函・津軽海峡フェリーとも青森側の乗り場は青森・新青森駅から徒歩30~40分。函館側は青函が五稜郭駅側(徒歩30分)、津軽海峡が七重浜駅側(徒歩20分、路線バスあり)とこちらも駅から遠いの注意が必要。元旦は路線バスも臨時ダイヤや運休もありうるので合わせて注意。

とはいえ、「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗れるのは大きな変化。このきっぷを使って北海道へ行ってみませんか?

「オプション券」が必要とはいえ、「青春18きっぷ」で新幹線に乗車できるようになるのは今回が初めてです。

このきっぷを使って北海道へ行ってみませんか?

「鉄道ならではのゆったりとした『旅』をお楽しみいただくため」(JRグループ)発売しているという、原則として普通・快速列車にしか乗車できない「青春18きっぷ」。30年以上にわたるその歴史のなかで、「オプション券」が必要とはいえ、新幹線に乗車できるようになるのは今回が初めてです。

1





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう