1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最近、見かけない「酒井法子」が中国で大復活してた!

あの事件から、日本のメディアで見かけなくなっていた「酒井法子(のりぴー)」が、中国で大人気なんだそうです!何故、中国で復活できたんでしょうか?

更新日: 2016年01月07日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 287224 view
お気に入り追加

「のりぴー」が中国で大人気らしい

人気再燃のキッカケは「豪華客船」でのライブ

動く高層ホテルと言われる「クァンタム・オブ・ザ・シーズ号」でライブを行った。

※写真はライブを行った豪華客船

ツアーは4泊5日で、上海を発ち、福岡で停泊したのち出港地に戻るもの

チケット代は一人約10万円からだった。

テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」などを歌い、拍手喝采を浴びた

代表曲の「碧いうさぎ」も日本語で歌ったそうです。

ディナーショーで歌唱したことが中国版ツイッター「微博」で広まったことがきっかけで、中国内で“のりピー熱”が再燃した

日本のディナーショーでは「のりぴー爆買い」が発生

9公演行ったディナーショーの客席には、多くの中華圏のファン

福島から沖縄までの6カ所で行われた、日本のディナーショー。

大阪では前方席に3万5000円のプレミア席があったが、ほとんど中国、台湾のファンが独占

ファンだった少年が大人になり、ディナーショーに合わせて日本に来ている

ファンの中には、全公演を一緒に回っている人も居たそうです。

東京で行われたディナーショーでも、観客の3割は中国からやって来たファンだった

中国でコンサートツアーを計画していて、北京、上海、大連など5都市から公演オファーが寄せられている

あの事件も、中国ファンには関係ない?

酒井法子の顔立ちや、清楚で知的な雰囲気が、まさに中国男達の理想の女性像

そうなんだ…。

2009年の覚醒剤事件は中国でも連日報じられたが、『かわいそうだ』『こちらに来て』など擁護の声が続出した

お蔵入り映画が、上海で大ヒットの予感?

映画復帰作として2年前に撮影した「空蝉(うつせみ)の森」が、6月の上海国際映画祭に出品される予定

大胆な濡れ場シーンなども撮影され注目されていたが、映画製作会社の倒産でお蔵入りになっていた

映画では、3ヶ月行方不明だった、失踪中の妻を演じている

主演らしいのですが、この設定は…いいのか?

1 2





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう