1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

老眼て。。いま、子供たちの「おじさん化」が問題に…

うーん、現代病…。

更新日: 2016年01月10日

Ironyucさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
125 お気に入り 285514 view
お気に入り追加

ちょっと早すぎない…?

内臓脂肪型肥満に加え、血圧が高め、血糖値が高め、血中脂質異常のうち2つ以上が該当する状態

全体の1.4%の子どもたちがメタボと診断され、メタボの予備群と考えられる子どもたちの数は、なんと40.6%にも上った

数年前小学生の時点で、メタボなおっさんの皮を被ったパソコン大好きな子供でした。 今どうなってるだろうか……心配だ……

(例)「2年生で生活習慣病健診があるのですが、40%以上の生徒は血圧か脂質、肥満度に問題があると判定されている」

とある中学校の検診結果。

学校で子供のメタボ検診が今日で、ウエスト60cmだったらしい(笑)チョコの食べ過ぎやね……

睡眠不足も深刻…。

睡眠時間が少なくなり「睡眠不足を感じている児童生徒」の割合が増加している

深夜0時以降に就寝している中学生は22%、高校生は47%

高校生では3人に1人が睡眠不足を感じているとか。

日本の子供の睡眠時間が1番下の表の赤線。
世界的にもかなり短くて、推奨できる睡眠時間をほとんど取れてない状態。

スマホを使う時間が長いほど、就寝時間が遅いという結果に。

↓は、0時までに寝る子供の割合。

スマホを4時間以上利用する人の場合は47%に減少。1~2時間の場合は78%、3~4時間では64%と、使う時間にほぼ比例。

言葉の意味からしておかしいけど…

モノが二重に見える、焦点が合わない--。まるで老眼のような症状を訴える若者が増えているという。

近視の小学生も増え続けており、中には幼稚園の年長から近視がはじまっているお子様もいる

眼の成長時期にある子どもにとって、視力向上をさまたげる大きな原因となってしまうのです。

お医者さんの中には、老眼チェックのために視力検査を少し変えたほうがいいっていう人までいる。

学校で行う視力検査には、「遠見」(測定距離5メートル)だけでなく、「近見」(同30センチ)も加えるべき

運動不足も深刻すぎ。

1 2





Ironyucさん

ニュース記事の深堀り&わかりやすくまとめる系を多く作ってます!



  • 話題の動画をまとめよう