1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

タイムスリップしたような「文化財スタバ」がお洒落すぎ♪

青森県弘前市にオープンしたスターバックスがネットで話題になっています。なんと「国の有形文化財」をそのまま店舗にしちゃったらしいんです。

更新日: 2016年01月07日

52 お気に入り 14042 view
お気に入り追加

青森のスタバがモダンだと話題に

地元弘前にスタバが出来たと聞いて行ってみたが、まるで100年前からあるような佇まいで噴いた pic.twitter.com/XQvhiEDjWl

店内は「洋と和」の癒し空間

古き良き日本の建物をスタバらしく利用した、雰囲気のある店内。

会議室だった部屋にレジカウンターを設置し、入り口横にあった控室は同市にまつわる写真などを展示

洋風の内装があると思えば…。

出典irorio.jp

純日本風の和室もある。

店内にはブナの木材をテープ状に薄く裁断し有効活用した「ブナコ」を使った照明

弘前スタバ空いててよかった。ゆっくりできます。 こぎん刺しと木のテーブル。癒やされます。 pic.twitter.com/6gbHm5OLoC

こんな空間なら、何時間も長居してしまいそう…。

フラペチーノ買って出ようとしたら雨が強くなり、弘前公園前のスタバで待機。ここの店舗いいよねぇψ(`∇´)ψ pic.twitter.com/lsRs4GuJcC

夜も普通のスタバとは違い、雰囲気がありますね~!

弘前公園外堀の桜を目の前でコーヒーを楽しむことができる

桜の季節は、また違う雰囲気で楽しめそうですね。

店員さんのメッセージも良い感じです!

スタバになる前は、どんな「文化財」だったの?

出典irorio.jp

これがスタバになる前の外観。看板もなく地面も土ですね。

大正6年に建設。終戦とともに米軍の進駐部隊の司令官宿舎として使用されていたが、昭和26年に市に払い下げられ、市長公舎として利用されてきた

大正6年って、メッチャ歴史あるじゃないですか!

工事中の店舗入口。

2003年度に国登録有形文化財に指定され、外観のみが公開されていた

2008年には“趣のある建物”として認定された。

初日の開店時間10時には300人の行列ができた。

神戸にも「文化財スタバ」があった!

店内は、当時の洋館そのもの。

明治40年に建設された木造2階建ての住宅。登録有形文化財にも指定されている北野異人館を改築した

100年以上前に創建された異人館でコーヒーを味わえるのは、日本でもここだけ。

1 2





こけももっちさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう