1. まとめトップ
  2. ガールズ

そこにその色はアカン…目を小さく見せちゃうアイメイク

二重の幅によって、似合うメイクと似合わないメイクがあるらしい

更新日: 2016年01月07日

mimiko-yukiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1455 お気に入り 638483 view
お気に入り追加

小さく見せちゃうアイメイクといえば。

Photo by Thinkstock Images / Stockbyte

一時期大流行したコチラがまたカタチを変えて復活してます

黒色には、引き締めて見える効果があり、目の大きさ自体も実際より小さく見えてしまう

囲みアイメイクにも新定番!黒アイラインとはサヨナラ!カラーやラメを使って目元を囲むので、ナチュラルでお洒落な目元へ

まぶたの幅によって違う、似合うアイシャドウ。

肉厚な一重まぶたの場合、くぼみのあるまぶたに寒色系を塗ると、余計にくぼみを強調することになってしまう

一重さんならば、暗く濃い色をまぶたに太めにのせるのは正解デカ目テク

淡いブラウンのアイシャドウをアイホールにのせ、濃いブラウンのアイシャドウを二重のラインから出ないようにのせると良い

濃い色を乗せてしまうと、二重の幅が暗くなって見えにくくなるので、濃い締め色を使うのは目尻のみでOK

シャドウやアイライナーで目の周りをがっつり囲んでしまうとせっかくの二重幅が台無し

膨張色の使い方にも注意。

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

ピンクのアイシャドウは2016年やってきそうなトレンドです

目元を可愛く見せてくれるピンクのアイシャドウですが、目元が少し腫れぼったい印象の人が使うと腫れぼったく見えてしまうことも

まぶた全体にべたっとピンクカラーを塗ってしまうと腫れぼったくみえてしまい、目が小さく見えてしまうので注意

ピンクやレッド、オレンジといった暖色は、目を腫れぼったく見せる「膨張色」は一重さんや奥二重には向いていない

目尻部分にだけピンクをふんわり乗せる。目はぱっちりしたまま、ピンクがアクセントになり、キュートな目元が完成

アイラインも、似合う似合わないがある。

奥二重さんのアイラインは「極細」がキホン!アイライナーはまつ毛の間を埋めるだけのアイテムと考える

二重幅にアイラインを入れず、目の際に細くアイラインを入れて目尻に向かって太くする

外側は若干太めにしても大丈夫

1 2





mimiko-yukiさん

ガールズ系中心にまとめてます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう