1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今、Twitterで話題の『バースデー文庫』が興味深い

自分の誕生日と同じ日に生まれた著名人の文庫本をあつめた『BIRTHDAY BUNKO(バースデー文庫)』がネットで話題になっています。

更新日: 2016年01月08日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1961 お気に入り 480007 view
お気に入り追加

◆現在、Twitterでは『バースデー文庫』なるモノが話題となっている。

このバースデー文庫というの凄くおもしろい!同じ誕生日に生まれた人の作品ってだけでなんだか気になるし。お誕生日プレゼントにもいいかも(書店さんの許可を得て撮影してアップしてます) pic.twitter.com/ojWNeH7Obb

Twitterユーザーの『いとこん@itokonn_HQ』さんによって投稿されたこのツイートがきっかけとなった。

なにこの企画…面白そう。

◆以前からあった企画らしく、ツイート画像も数多く投稿されていた。

昨日買ったこちらのバースデー文庫、 pic.twitter.com/gMPC0XlIjK

私のバースデー文庫これだったー。知らない作家の知らない作品だな〜。 pic.twitter.com/OcwZY0LMrH

例の、誕生日ごとに同じ生まれた著名人の本にカバーが掛かって売ってるやつ(バースデー文庫?)が荒木飛呂彦先生でした、どうもありがとうございます pic.twitter.com/xJOGfGM9Rz

バースデー文庫ってイベント、12月5日は群ようこさんの「かもめ食堂」だった。好きな作家さんと同じ誕生日ってのはなんか嬉しい。ちなみに大好きな恩田陸さんは10月25日生まれらしい。「夜のピクニック」だった。 pic.twitter.com/KsWfDxrSAv

◆この『バースデー文庫』って一体どんなモノ?

「バースデー文庫」とは、1月1日から12月31日までの366日分の誕生日を調べ、その日の生まれた著名人の文庫本を集めたもの。

カバーの表面には、誕生日とその日に生まれた著名人の名前が印字されており、裏面にはその著名人の略歴が記されています。

出典honchu.jp

自分と同じ日に生まれた著名人が、どのようなことを考え、どのような生き方をし、どのような本を書き残したのかがわかる。

◆自分用にも、大切な人への贈り物にもおすすめ。

「あなたと同じ日に生まれた著名人の本=バースデー文庫」売り場がある書店さんでして。366セット、色々あって眺めてるだけでも楽しく。 pic.twitter.com/7ewP6ktY8f

従来、本を人にプレゼントするのは少し勇気がいりますが、その人と同じ日に生まれた著名人の本であれば、内容を問わずプレゼントしやすい。

バースデー文庫なるものを発見。 作家さんの本を誕生日ごとに366日(閏年まで!)ぶん集めたらしいです。 こういう発想好きだなぁと思いつつ僕の誕生日の本を見てみると知らない作家さんかつ1600円と文庫本なのか疑いたくなるお値段でした。 pic.twitter.com/A7q1fVtn9B

値段はちょっとお高めです。

◆これは東京の本・雑貨・カフェの複合店『マルノウチリーディングスタイル』発の企画らしい。

一昨日のことだけど備忘として、MARUNOUCHI READING STYLEへ。他いくつか見て回るが、このお店が丸ノ内でベスト。本屋として挑戦してる。バースデー文庫、自分で自分のために購入。 pic.twitter.com/cxIwfIQOke

この『バースデー文庫』という企画によって、本のプレゼント需要を少しでも拡大できればと考えています。

マルノウチリーディングスタイルは、東京丸の内の商業施設「KITTE」内にあり、本・雑貨・カフェの三つの業種によって文字通り新しい「リーディングスタイル」を提案するお店。

Facebook
https://www.facebook.com/marunouchiRS/

雑貨と本が同じ棚に並ぶオシャレな空間。購入前の本をカフェで試読もできる。

普段本を読まない人に、本に興味を持ってもらうために、少しふう変わりな企画やフェアを行っています。

「100 characters」は、小説の登場人物を100人集めた企画。登場人物の氏名・性別・年齢・職業をパネルにして設置し、登場人物の印象的なセリフをオリジナルカバーに印字。登場人物の情報とセリフだけを頼りに本を選んでもらうというフェ。

バースデー文庫を持ってるのですが、こちらは私の誕生日の日付で武田百合子さんの「犬が星見た」。恥ずかしながら全く存じ上げず、小説かな?と思い開いてみたらロシア旅行の紀行文でびっくり。こんな感じで思いがけない1冊と本と出会うのも楽しい。 pic.twitter.com/D4D9wQ50qB

◆この『バースデー文庫』を実施している書店は他にも存在している模様。

1 2





世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう