1. まとめトップ
  2. 雑学

CASIOにサントリーも。「創業者の名前が由来」な意外な会社

けっこう初耳・・!

更新日: 2016年01月08日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 88763 view
お気に入り追加

▼ 意外と「創業者の名前」が会社名の元なんです。

○ 出光興産

出光佐三により福岡県門司で石油小売を業とする「出光商会」として1911年(明治44年)に創業。

創業者 出光 佐三 (いでみつ さぞう)
創業年月日 1911年(明治44年)6月20日
正式社名 出光興産株式会社

カリスマ経営者出光佐三の伝記(名前は変えてある)だが、石油で読み解く戦中戦後史でもある。戦争が終わっても、独立をかけて欧米と戦った日本人がいて、その人達のおかげで今日の発展と豊かな暮らしがある。今まで意識せずに生きてきたのが恥ずかしいっすわ。

○ サントリー

初めて発売したウイスキーに鳥井信治郎が「サントリー」と名付けた。

もともと鳥井商店という社名で、大正9年に赤玉ポートワインが大ヒットした。ワインのロゴにもある赤玉は太陽(SUN)を表している。サン(太陽)とトリイ(鳥井)を組み合わせてサントリーとなった。

部下に対し「君がやりたいようにやってみなさい」という姿勢を示すことで、内発的動機に火をつけることが大事。サントリー創業者の鳥井さんは「やってみなはれ」が口癖だった。そう言われたら誰だって意気に感じて「絶対に結果を残してやろう」と思うものだ。 ( 井上高志 ネクスト創業者 )

○ ジュンク堂

名称は、起業した工藤恭孝代表取締役社長の父親である工藤淳の名前に由来している。

「ジュンクドウ書店」とは、当時、病床にいた創業者の工藤淳さんの姓と名をひっくり返したもの。「クドウジュン→ジュンクドウ」。

色々な名を父親に提案したが、どれも駄目だと言われ、苦肉の策で「淳工藤」と父親の名前をひっくり返したら意外に気に入られ決定したという。

ジュンク堂作った人、工藤淳さんらしい(英語でジュン・クドー)。やるやん。

○ 伊藤忠商事

1858年、初代伊藤忠兵衛が麻布(あさぬの)の「持下り」行商を開始したことをもって創業としている。同業の丸紅とは同じ起源となっている。

初代伊藤忠兵衛は、激動の時代に、全く独立独歩で各種の事業を興し、それらを大きく育てあげました。

丸紅の創業者は伊藤長兵衛。伊藤忠商事の創業者は伊藤忠兵衛。 総合商社業界2位の伊藤忠と5位の丸紅。この2つの巨大企業は同じ伊藤家がルーツ。 pic.twitter.com/vxYmUO9rIh

○ ブリヂストン

日本が世界に誇る世界最大手のタイアメーカー、ブリヂストン。

なぜ、ブリッヂストンなのかと言うと「石橋」という苗字をまずそのまま英語表記にして「stone」と「bridge」、そしてさらに位置を入れ替えれば「bridge stone(ブリッジストーン)」になるという訳です。

ブリヂストン ブリッヂストーン ぶりっぢすとーん 橋石 石橋

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう