1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自殺未遂も…事件後壮絶だった楽しんごが表舞台に徐々に戻ってきてる

一世を風靡した楽しんご。傷害事件後には自殺未遂をするなど壮絶だったようです。しかし、徐々に仕事が入るなど表舞台に戻ってきているようです。

更新日: 2016年01月08日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 93770 view
お気に入り追加

◆「ラブ注入」でブレイクした楽しんご

ドドスコスコスコ~ラブ注入で入るお姉さん系のキャラクターで有名になりました

絶頂期の時間はほぼ仕事一色。バラエティー番組の収録に追われて、睡眠時間もほとんどなかったそう。

◆しかし、2013年に騒動を起こし書類送検された

2013年7月に自宅マンションで「ちゃんと起こさなかった」という理由で、付き人男性の顔や腹を複数回、殴って、全治1ヶ月のけがをさせ書類送検されました。

後の会見で、この男性とは「恋人同士だった」と暴露、半同棲で「暴力ではなくじゃれ合っていたような感じ」と暴力を否定していました。

その後、事件は「双方円満に示談が成立して、昨年11月に不起訴処分となっております」(所属の吉本興業関係者)となり、ようやく収束を迎えた

◆その影響でテレビから姿を消し自殺未遂も…

テレビから姿を消した直後は稼いだお金がすぐに底をつき、一時は所持金が「580円くらい」だったと明かす。

「マッサージの仕事の契約が全部なくなり、もうダメだなと思って。睡眠薬を100錠飲みました。でも死ねなくて。3日くらい口が開けっ放しになって、何も覚えていない」

睡眠薬による自殺未遂をし賽の河原で鬼を目撃したといういわゆる“臨死体験”と呼ばれる壮絶体験、涙する両親を見て再び奮い立った

◆昨年の久しぶりのテレビ出演では、そんな彼を支えてくれた母に感謝していた

楽しんご(36歳)が25日、フジテレビ系で放送された「芸能界PTAワケあり芸能人の親大集合SP」に出演した。

※2015年9月25日放送

母・勝子さんの話では、楽しんごは事件後から2カ月後には体重が13キロも落としてしまったそうで、トイレにも1人で行けないほど、精神的にも肉体的にも追いつめられていた

精神的にダメージを負っていた自分を助けてくれた母親に対して、楽しんごさんは感謝の意を伝えていました。

◆今ではマッサージ店は大繁盛

これだけ繁盛しているのは、100%の技術と気持ちで向き合って、お客様の体だけでなく心にも、陰を陽に変えるプラスを注入できているからだと思います。

◆今月8日からは主役の一人として舞台に立つ

楽しんごが7日、都内で舞台「VIVID CONTACT2-re:born」の公開げいこに参加した。

今月1月8~17日まで東京・中野の劇場ザ・ポケットで公演される舞台『VIVID CONTACT 2-re:born-』に主役の一人として出演する。

2013年に元付き人への暴行事件が報道されて以降、表舞台から遠ざかっていたが、同作への意気込みを語り「頑張ってまた再ブレイクしたい」と目を輝かせた。

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう