1. まとめトップ
  2. カラダ

綾瀬はるかは、毎日200回!"腕立て伏せ"は、女性にとってメリットがいっぱい♪

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」に出演する女優の綾瀬はるか。役作りの為、毎日腕立てを200回しているそうです。この腕立ての効果を知り実践すれば綾瀬さんのような美ボディが手に入るかもいれません。

更新日: 2016年01月09日

ayumickey512さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
490 お気に入り 193284 view
お気に入り追加

■放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」に出演する女優の綾瀬はるか。

16年3月から3年間、全22回にわたって放送される放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」

作家・上橋菜穂子さんのファンタジー小説「精霊の守り人」を含めた全12巻のシリーズ作品が実写化されます。

2013年大河『八重の桜』に主演した綾瀬は、新たに「大河ファンタジー」と銘打ったドラマで、主人公・女用心棒のバルサを演じる

■そんな"綾瀬はるか"は、役作りの為に毎日"腕立て伏せ"をしているそう。

役作りの為に毎日"腕立て伏せ"をしている。しかも200回も!!

役作りにあたり「二の腕に筋肉をむきっとさせたくて、毎日、腕立て伏せを200回。

腹筋や背筋もひととおり全部やっていました」とストイックな一面をのぞかせた。

■2013年『八重の桜』に出演する際も毎日"腕立て伏せ"120回していることが話題となりました。

この時は、120回でした。

銃で応戦するシーンを八重として勇ましく演じた綾瀬さんは、約4キロあるスペンサー銃を手に戦うシーンの撮影のため、腕立て伏せをしている

銃の重さで腕が震えないように、腕立て伏せを1日120回やっているという仰天エピソードも披露した。

当初は、長時間持つと腕が震えていたというが、「腕立て伏せの成果でプルプルしなくなった」と胸を張った。

■この"腕立て伏せ"が綾瀬はるかの美ボディを支えていると言っても過言ではない!

こんなストイックな一面があるからこそナイスバディーの持ち主なんです。

身長165cm B88(F) W61 H91 長身、グラマーなナイスバディー、それでいて清楚な女優。

■綾瀬はるかは、役作りの為に行ったそうですが"腕立て伏せ"の効果って知っていますか?

▼"腕立て伏せ"は、女性にとってメリットがたくさんあるんです!

腕立て伏せと聞くとストイックなイメージで(特に女性は)敬遠しがちなトレーニング方法と言えるのではないでしょうか?

その腕立て伏せは、体を鍛えるだけでなく、ダイエットにも効果的というのはご存じですか?

腕立て伏せはダイエットだけでなく、バストアップにもつながりますから、女性は特にやっておいた方がいいですね。

■まずは、「ダイエット」についての効果を説明します。

1 2





ayumickey512さん

「訪問者にわかりやすく」をモットーにまとめます。
ぜひご覧ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう