1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

超ビックリ!各地で身近に『野生動物』が出現しまくってた。

最近電線の上をあるくハクビシンの親子が話題になりました。びっくりした方もいるかと思いますが、でも実は、各地で野生動物が意外と身近に目撃されています。アライグマやイノシシや鹿やさまざまな野鳥たち。動物たちは可愛いですね…でも、野生動物を触ったり、動かしたりするのは気をつけてくださいね。

更新日: 2016年03月06日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 37653 view
お気に入り追加

電線の上をあるくハクビシンの親子が話題に

ふと上を見たらハクビシンの親子が電線を綱渡りしてたよ、びっくりびっくり pic.twitter.com/FJapB4yW77

まさかの綱渡り!!!

ハクビシン(白鼻芯)という動物をご存じだろうか? ネコ目ジャコウネコ科に属する動物で、その名のとおり、額から鼻にかけて白い線があるのが特徴だ。
そんなハクビシンが、暗闇のなか、電線を綱渡りする姿が話題になっている。

こないだ初めてハクビシン見た。東京の東の住宅地。増えてるみたいですのう

でも実は、各地で野生動物が意外と身近に目撃されています。

田舎にはいろんな動物がいるのね こいつはハクビシンだそうです。 pic.twitter.com/W6nzx1tinY

意外といる、野生の『アライグマ』。

今、家の縁側にアライグマが立っていたのです。 マジで。。。 pic.twitter.com/uO6JMhZY2r

びっくり!

横浜には野生化したアライグマがいる。。つーか近くに行っても全然逃げなくて怖い pic.twitter.com/H68PEjx8db

『イノシシ』や『鹿』は日常茶飯事ですかね…。

いくら田舎とはいえ住宅街の有料駐車場に鹿が群れで草食む光景を見られるとは思わなかったんだよな pic.twitter.com/wctbFpV8rT

こんな都会で!?とんでもない目撃情報も!?

このあいだ原宿を歩いていたら歩道にロバがいたんだが幻覚だろうか

なぜ原宿にロバが!

大学時代、北海道出身の同級生が「札幌のパルコの裏で熊とすれちがった」と言っていましたが、やっぱり信じてもらえてなかったですRT @harumaki_r 私は幻覚ではなく大阪の梅田でフラミンゴを見ました。

熊がいるって!!!

特別天然記念物“ニホンカモシカ”と遭遇!?

ずっと居座ってるんだけど、なにコレどうすればいいの? pic.twitter.com/JyPbEQ8t04

天然記念物なんですけど…。

店内に野鳥が現れることは多いようで…。

動物たちは可愛いですね…でも、野生動物を触ったり、動かしたりするのは気をつけてくださいね。その理由は…。

鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護法)というものがあります。

この法律では、原則として、野生の鳥獣を捕えることを禁止しています。

例えば、カルガモを捕まえて、店外に逃がす行為はこの法律に違反する可能性が高いです。

自然とカルガモが店外を出ることを待ちましょう。

鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護法)では、原則として、野生の鳥獣を捕えることを禁止しています

例えばアライグマは実は「特定外来生物」。

1970年代のペットブーム以降の遺棄が原因で野生化が全国的に広がったようです。

固有在来種の捕食など生態系に関わる被害や農作物に対する深刻な被害を引き起こすなど、農林水産業に関わる被害が報告されています。

近年、アライグマの目撃や農作物被害の報告が多く寄せられています。

元々は北中米・カナダ原産の動物で日本には生息していませんでした。 日本にいるアライグマは、ペットとして飼われていたものが野生化して増殖したもので、平成17年6月には特定外来生物※に指定されています。
そのため、現在は個人でペットとして飼うことができません。

野生動物の対応で困ったときはお住いの自治体の指示に従うようにしましょう。

野生のアライグマ捕獲されてる(笑)今から市役所の人が取りに来るんだって。 pic.twitter.com/YrOuHjWj1w

自宅にタヌキ等の野生動物が出現しても、原則として捕獲はできず、追い払うなどの自衛手段を採るか、自治体の許可を得て捕獲するか、あるいは自治体に対策を依頼することになります。

1





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう