1. まとめトップ

「挑発に乗ったことになる」…山本太郎氏が北朝鮮決議採決を棄権した理由に賛否の声

衆参両院は8日の本会議で、北朝鮮の核実験に厳重に抗議する決議を全会一致でそれぞれ採択した。ただ、生活の党と山本太郎となまかたち代表の山本太郎参院議員は参院での採決を棄権した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月09日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1962 view
お気に入り追加

○山本太郎参院議員は北朝鮮決議採決を棄権

衆参両院は8日の本会議で、北朝鮮の核実験に厳重に抗議する決議を全会一致でそれぞれ採択した。

ただ、生活の党と山本太郎となまかたち代表の山本太郎参院議員は参院での採決を棄権した。

山本氏は取材に対し、「日本独自の制裁を強める姿勢が盛り込まれているため、より緊張関係を高め、国民のリスクが高まることに不安を感じた」と理由を述べた。

○与野党の計33人が採決に加わらなかった

慣例で採決に参加しない山崎正昭議長をのぞく32人が欠席・棄権で、このうち7月に任期満了を迎える「改選組」が22人を占めた。

北朝鮮核実験抗議決議の参院採決に欠席した30議員一覧、うち「改選組」は22議員 山本太郎氏らは棄権 おいおい、なんだこれ? 正体バレたなw

○ 山本氏はブログで理由を説明

山本氏はブログで「参院の決議はわが国独自の追加制裁を強めるとするが、独自の強硬姿勢は相手の挑発に乗ったことになる」と説明。

「日本独自の制裁を強める姿勢が盛り込まれているため、より緊張関係を高め、国民のリスクが高まることに不安を感じた」と理由を述べた。

山本氏は昨年2月、過激派組織「イスラム国」の日本人殺害について「断固非難する」とした参院決議でも採決直前に退席、棄権していた。

○このニュースについてネットでも話題になっている

北朝鮮への制裁を日本独自にやるのは危険だろう。山本太郎の棄権は納得。安全保障を集団的にやろうとするわりには、制裁は個別的にやるんだな。

山本太郎のアホウにはいい加減うんざりだが、彼が棄権すると何故北朝鮮の核を容認したということになるのか、さっぱりわからん。じゃあアレか、かつて米国によるイラク攻撃に反対したフランスはサダム・フセイン体制を容認していたのか?

○山本太郎氏の行為に対し、批判的な声もある

山本太郎が棄権した理由は理解したけど反対に投じなかったのは何故なんだぜ? 独自の追加懲罰には反対、これでいいじゃん

山本太郎議員、日本の原子力発電には大反対でも北朝鮮の核兵器開発には賛成なんですね。彼の目的はなんなのでしょう?

山本太郎ブログ、北朝鮮制裁棄権に付いているコメントがとても気持ち悪い。 都合の悪いコメントを表示していない所とか特に。

山本太郎などは人格権もない、目だちがりやの議員資格も無い男を、議員に送り出した人たちは、高い議員報酬を税金で賄っていることにきずいているのか、 二度とこのような人に大事な選挙権を使わないでもらいたい。

○山本太郎氏、新たなはげ出現を報告

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう