1. まとめトップ
  2. カラダ

ちょっと人を助けて幸福に!?…人助けがストレス解消に役立つ

ストレス社会の現代では、ストレスと上手く付き合いコントロールすることが求められていますが、今日はストレスがたまっているなと思ったらどうしていますか?チョットした行動で解消する方法を紹介します。

更新日: 2016年01月09日

236 お気に入り 42453 view
お気に入り追加

人助けって幸福度が上がりストレス解消なるって本当!?

周りの人もハッピーにし、しかも一銭もお金がかからないストレス解消方法が凄いっていうお話です。

「人助け」がストレス解消にもってこいという研究を米エール大学医学部のエミリー・アンセル教授らが、発表した。

人助けをすることで、ストレスが減り、幸福感が増しているから。ちゃんと根拠のあることだったのです。

こんな実験結果が...

この研究は18歳から44歳までの成人77名を対象に行われ、日常の感情や経験をスマートフォンで14日間報告してもらったのです。

個人、仕事/学校、自宅、経済、健康/事故や、日常のストレス度など、その日の全ての出来事を報告

人助けを多くする人は、ネガティブな感情が抑えられ、感情や精神の健康が保たれていたそうです。

そもそもよく耳にするストレスとは?

もともと物理学の分野で使われていたもので、物体の外側からかけられた圧力によって歪みが生じた状態を言います。

イヤなことも、楽しいことも、つらいことも、イヤだとか楽しいとかは関係なく「心と体に受けるありとあらゆる刺激=ストレス」

不快な刺激の事を「ストレス」と呼ぶ傾向にありますが、正確には不快な刺激によって生じる反応が「ストレス」なのです。

適度な緊張かんはやる気を出させたり、より高い場所や地位を求めて努力する心を生み出します。

倦怠感、不眠、首や肩の凝り、頭重感や頭痛、耳鳴りやめまい、顎の違和感や痛み、胃痛、肌トラブルなど、様々な症状が

そんなストレスをコントロールしていつもハッピーでいられる理由は

人助けを頻繁に行った人は、感情が平穏に保たれ、ほとんどストレスを感じていなかったという。

人に親切な人達が、穏やかでハッピーに見えるのは、援助行為をすることで、ストレスが減り幸福感が増すのだという

完全な自己満足ではあるけど、なんでもない様な人助けした後は何となく気持ちがほっこりするので良い。

人助けたりてあげたり親切にしてあげる時って自分の心にも余裕やったり優しさがないとやってあげられへんけど 自分自身もなんか気持ちがいいよな〜 良い行いしてたら自分にも絶対返ってくるし悪い行いしてたらそれも必ず自分に返ってくるよな〜 助け合う事って本間いい事やんな〜

幸福感とは?高めるには...

人に優しくすると自分の気持ちが良くなるってありますよね

一度幸せを感じられると、それはいい気分として残ります。気分がいいと、幸せになる行動もしやすくなるのです。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう