1. まとめトップ
  2. カラダ

気をつけて!目立って来た「ほうれい線」は、スマホの影響かも…

ほうれい線が気になると言う若い女性が増えています。加齢に加え、表情筋の衰え、肌質などもありますが、大きな原因の一つとされているのがスマホ。スマホを見ながらずっと下を向く姿勢は女性の美に悪影響を与えるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年01月11日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
293 お気に入り 86925 view
お気に入り追加

▼ほうれい線が目立って来た><

ほうれい線対策するのサボってたからやばひしもうやだ

なんか新年早々笑いすぎたせいか、ほうれい線際立ってきたやだやだ

▼「ほうれい線」って何?どこに出来るの?

ほうれい線が気になると言う若い女性も増えています。

「ほうれい線」とは、小鼻から口角に向かってできる八の字のしわのこと。医学用語では「鼻唇溝」(びしんこう)と呼ばれています。

一見シワのような「線」と、へこんでできる「くぼみ型」の2種類

下向きになった顔を鏡で見てみて下さい。
ほうれい線、目立っていませんか?

▼でも、どうして目立つようになってしまうのだろう?その原因は?

現代社会は、パソコン作業、食生活の変化などにより、ほうれい線のできる年齢が、昔より若くなっているそうです。

表情筋の衰えから来るもの 肌そのものの老化によってくるもの

頬の筋肉の衰えによる「たるみ」によるもの。具体的には、頬に付着する脂肪がたるみ、下に落ちることで、溝が深く目立ってくる

顔、頭、首などの筋肉が固くなっている人、肌が乾燥気味の人

▼それともう一つ、頻繁にスマホを見ていませんか?

加齢や肥満だけが原因と思われているシワ、二重アゴ、ほうれい線。でも、実は姿勢やうつむきに原因があることも多いみたい。

ちゃんとお手入れしているのに、ほうれい線が深くなってきたと感じた人、顎がぼやけてきたと感じた人、スマホ触り過ぎてませんか?

気がつかないうちに自分でその線をひどくさせてるかもしれません

▼この「ずっと下を向く姿勢」が実は悪影響!

うつむき加減の姿勢で画面を見続けることで、顎部分に重力がかかり、下に引っ張られ、その姿勢が長時間続くことで皮膚が下がって来ます。

下を向く姿勢や、小さな画面を長時間眺めていることで蓄積される疲労など、スマートフォンを触ることで「顔のたるみ」が悪化

長時間うつむいた状態でスマートフォンの操作をすることで、ほほや顎のお肉が重力で垂れ下がってたるんだ状態になる

▼目・首・肩の痛み、疲れに繋がることも…。

首が痛くなったり肩凝りが酷くなったり…。
小さな画面や文字を見続けることで目の疲れやドライアイ、疲労に繋がることも。

長時間凝視するため、まばたきの回数が減り、目が乾いた状態が続いて目が疲れやすくなります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう