1. まとめトップ
  2. カラダ

知らないと怖い…風邪をひきやすい人の生活習慣や癖とは?

風邪は、人間にとって最も身近な疾患。冬になると流行するため、必ず風邪をひいてしまう…と言う方も多いのではないでしょうか?実は、風邪をひきやすい人には生活習慣や癖があるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年03月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
218 お気に入り 108679 view
お気に入り追加

▼毎年、この季節になると流行する風邪。

風邪は、人間にとって最も身近な疾患。
この冬、風邪ひいてないですか?

通常、「風邪」と呼ばれているのは「普通感冒」のことで、気道に急性の炎症が起こる病気のことをいます。

風邪は1人当たり1年間に平均6回をひいているともいわれ、人間にとって最も身近な疾患

▼みんなの風邪も結構ツラそう…。

鼻汁、咳、高熱、頭痛、下痢、関節痛。風邪をなめ腐ると痛い目にあうことを新年そうそう味わった

今年初風邪をひいてしまった鼻がつまって息ができない、、ツライ、、

▼風邪をひく原因は色々あります。

風邪の主な原因はウイルス。
どんなに予防をしていても、風邪をひいてしまうのは、体の中に風邪のウイルスが入って来るから。

風邪(かぜ)は、正式には「風邪(かぜ)症候群」といって、上気道(鼻やのど)の急性炎症の総称です。ウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすため、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、たん、発熱といった症状が起こります。

病原体、特にその8割を占めるウイルスは、冬に多いもの(ライノウイルス、コロナウイルス、RSウイルス、アデノウイルス)以外にも数百種類はあります。そのため体に抗体ができず、1シーズン中に何度もかかったり、症状や経過がその時々で違う

▼自分だけが風邪をひいてばかりいることもある。

同じ環境にいるのに、なぜか自分ばかりが風邪をひく、風邪が長引くってこともありますよね。

風邪にかかる人と、かからない人がいます。またかかった後、すぐに回復する人と、いつまでも症状が長引く人がいます。

しょっちゅう風邪をひく人もいれば、全く風邪をひかない人もいる

風邪症候群というのは大まかに、個体条件もしくは環境条件のいずれかが影響して発症するものと考えられています。個体条件とは免疫不全や脱水、疲労など。環境条件とは、寒冷や乾燥など

□見直してみて!風邪をひきやすい人の生活習慣・癖。

・身体が冷えているのに気にしない。

風邪の根本的な原因となる身体の冷え。
冷たいものばかり食べたり、飲んでいたり…。
身体、冷たくなっていませんか?

真冬でもアイスクリームや冷たい飲み物を好む人……これは間違いなく体を冷やして、免疫力を低下させてしまいます! 他にもおうちタイムに薄いパジャマのままでずっと過ごしている人も要注意。

・ストレスや疲れが溜まりやすい。

他にもくよくよ悩んだり、悲観的思考をしていると、体に悪影響を及ぼす「邪気」を取り込んでしまい、風邪をひきやすくなるそうです。

どんなに健康な人でもストレスが溜まると体調を崩してしまいがち

仕事が大変になると、ストレスに反応してコルチゾールが分泌される。実はここで風邪を引いているのだが、症状はすぐには出ない。

・身体を動かさない、座ってばかりいる。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう