1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

リオ五輪以外も重要ニュース目白押し!2016年ニュースカレンダー

2020年開催予定の東京オリンピックまであと4年。リオ五輪も開催される2016年の注目ニュースをまとめていきます。マイナンバー運用開始、携帯実質ゼロ円廃止、マイナス金利、北海道新幹線開業、電力小売り自由化、伊勢志摩サミット、参院選、ファミマとユニー経営統合、アメリカ大統領選挙…etc【随時更新予定】

更新日: 2016年05月10日

lifexyzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 17961 view
お気に入り追加

【1月】

個人情報を番号で管理し、公平な税の徴収や社会保障を実現しようというマイナンバー制度。

個人情報流出などの懸念も残る中、
運用が実質的に開始された。

マイナンバー制度は、行政の効率化や手続きの簡略化などが目的で、当面は、社会保障、税、災害の関連分野で活用される。

マイナンバー制度の開始に伴い、生活保護の申請や国民健康保険の加入など、地方自治体の窓口手続きの一部で4日、12桁の個人番号の記入が必要になった。

情報流出や国民への監視強化といった懸念も残る中、制度の運用が実質的に始まった。

【2月】

2月からNTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話大手3社はそろって「実質ゼロ円」での販売を原則的に撤廃する。

総務省が「実質0円」などの販売を見直すよう求めたことに対する措置。

NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話大手3社がそろって「実質ゼロ円」での販売を原則的に撤廃する

2月に入り携帯販売店の店頭から「実質0円」が姿を消し、稼ぎ頭の「アイフォーン6s」は1万800円に“値上がり”した

2年契約の際、端末代金の割賦支払い分とほぼ同額を通信料金から差し引き、本体価格を「実質0円」とする販売方式を改める。

16日

16日、日銀は日本で初めてとなるマイナス金利政策を開始した。
金融機関が融資や投資にお金を振り向けるように促す。
はたして日銀の思惑通りに事が進むのか注目される。

金融機関が日銀にお金を預ける当座預金の一部に0.1%のマイナス金利を課す仕組みで、金融機関が融資や投資にお金を振り向けるように促す。

金融機関では住宅ローンや預金の金利を引き下げる動きが広がっています。

住宅ローン金利を引き下げた銀行には、住宅ローンの借り換えについての問い合わせが殺到。

【3月】

11日

2011年3月11日午後2時46分、
東日本大震災が発生。

あれから5年。
復興は進みつつあるが、一方で仮設入居者は、
いまだ6万人もいるという現状もある。

2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災が発生した。
今年で震災発生から5年目を迎えた。

被災地全体では、いまも6万3000人がプレハブ仮設に暮らしている。

26日

3月26日、北海道新幹線が開業予定

40年以上前に建設の決まった北海道新幹線が、いよいよ今年3月26日に開業する。

3月26日に新青森-新函館北斗(約149キロ)が先行開業し、同区間を約1時間で結ぶ。1日13往復で、うち10往復が東京-新函館北斗。

3月26日、東京お台場と品川区八潮を結ぶ国道357号東京港トンネルの西行きが開通。

交通の分散が期待されるほか、一般道路を使ってお台場から大井、羽田空港方面へ向かう場合も内陸側や城南島方面の臨海道路を利用する場合に比べて時間短縮が期待できる

お台場から羽田空港への所要時間は、内陸ルートに比べ約12分、臨海ルートに比べ約5分短縮される見込みだ。山側(東行き)は平成30年度の開通を予定

【4月】

電力小売り全面自由化により、各家庭は電力会社を自由に選べるようになる。

夜間に電気を多く使う人向けなど、消費者の生活スタイルに合わせた料金メニュー、携帯電話やガスなどとのセット販売と選択の幅が広がりそうだ。

1 2 3





lifexyzさん

生活に役立つ話題、トレンド、エンタメ等を中心にまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう