1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

【まるでSF映画】全自動キッチンロボットの未来感がヤバい【AI】

主婦にとっては夢のような、キッチンロボットMoley Roboticsの発売が2017年に予定されています。そのハンパない未来感をまとめました。世界の常識がこれでまた一つ変わるんでしょうか。

更新日: 2016年01月11日

46 お気に入り 23039 view
お気に入り追加

まずはこちらをご覧あれ!

映画と見紛うような光景だが、これは現実。アメリカのベンチャー企業、MOLEY ROBOTICSが発表した、世界初のロボティックキッチンである。

動画を見る限りでは、キッチンの天井からロボットアームが出ていて、家庭のキッチンがまるで食品工場か研究室になったかのように見えます。

▼スゴすぎるその機能!!

人間と同じ動きができる!!

NASAにも採用されている5本指を持つロボットアームを2本使用し、人間の腕と同じように動かすことで、食材を切ったり、鍋の中身をおたまでかき混ぜたりといった複雑な動作が行える。

非常に精巧な機械製の手を持っており、人間の指と同じ5本の指で器用にヘラやおたまを扱います。

操作はタッチスクリーンで!!

操作は、キッチンに取り付けられたタッチスクリーン、または専用のアプリから簡単に行うことができる。

有名シェフの動きがレシピごとに記憶されている!!

事前にシェフの調理の動きを3Dモーションでレシピごとに記憶させてあるので、スマホか専用タッチパネルから好きなレシピを選択するだけで、理論上は一流シェフの料理を家庭で食べることができるということです。

人間のシェフが行う動作を覚え込ませることで、2度目からは同じ料理を完全自動で調理することを可能にしたものとなる。

完成したカニのビスクがコレ。実際に試食したライターは「本当においしかった」とコメントしており、Moley Roboticsのエンジニアは「私よりもおいしいビスクを作れるんです」と語っています。

やってくれるのは料理だけじゃない!

さらに驚くのは、調理工程意外にも、皿洗いやキッチンの掃除などの後片付けまでやってくれるという優れものです。

発売はいつ!??

1万ポンド(175万円)前後の価格で裕福な個人層向けに販売を開始することを予定している。

あのSF映画の世界が現実に。。。

1 2





ほたて.まいたけさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう