1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

忘れた頃に来る…!ゴキの対策は「今やる」のがおすすめ

今やっとけば夏来ないかも!

更新日: 2016年01月14日

iroma605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
240 お気に入り 153879 view
お気に入り追加

安心してたのに…イヤー!!!

一人暮らしでも実家に帰省したり、5~6日家を空けて、帰ってきたらカサカサ……とゴッキーが次々に出没して「ギャーッ!」という経験がありませんか?

ひっさしぶりにゴキブリ出たので なんでこんなに寒いのに出てきたんやっていうのは置いておいて 妹が新聞紙丸めて 「これでお前は逃げられない」と言って格闘してるのですが 約2分経った今も戦ってます バシンバシン叩く音うるさい

ゴキブリにとって過ごしやすくなった現在、ゴキブリは冬眠することなく年間通して活動することが可能となりました。

家庭によく出没するクロゴキブリは、冬の間は“卵や幼虫の状態”で生き延びています。

実は、寒い「今」こそ退治するのが有効らしい…!

ゴキブリというと夏場だけ対策しとけば良いかなって思いがちですよね。でも実は、大切なのは寒くなるこの時期!

絶対的に気温が低く、繁殖力が落ちる秋・冬を逃さず毒餌などを設置して繁殖できないようにしてしまうのが効果的です。

なるほど…!

冬に生き残っている卵は家具・家電の下、棚の裏側など、暖かい場所にしかありません。

ゴキブリが固まって生息しているような箇所、つまり暖かい電化製品周りや排水溝周りなどを中心にゴキブリ対策をしてみることをおすすめします。

最近ではハーブのものも増えてるから、ペットや小さい子供がいるお家にはいいかも?

とにかく「ゴミを捨てる」のも効果あり

留守にする前はキッチンだけでなく、トイレや部屋の中のゴミ箱は全て空にするほか、えさになりそうなものを出していかないよう気をつけて

ゴミ袋にスプレーしてから捨てないと、袋の中で卵→幼虫になる可能性もあるらしいからワンプッシュ!

ダンボールはそのものにゴキブリの卵がついている場合もあります

結構な保温効果があるのでゴキブリの棲みかになってしまうことも。できるだけ早めに捨ててしまいましょう。

引っ越ししてきた人、頑張れ~~!

過酷だけど効果ある?こんな方法も…!

12月~2月のあいだで家のドアや窓などあけられる場所をすべてあけてください。全開にです。そして換気扇をまわしてください。

※換気扇に卵がついてる場合もあるらしい

最低でも3時間以上その状態をキープしてください。できれば夜の一番寒い時間帯をひと晩じゅうその状態でキープすることがこのましいです。

明日部屋の窓とドア全開してゴキブリとか根絶やしにするから

1 2





iroma605さん

雑学とか、なんかいろいろ



  • 話題の動画をまとめよう