1. まとめトップ
  2. カラダ

知らないと損するかも。しれっと変わっていく医療のコト

万が一ってときに知らないと困る。

更新日: 2016年01月12日

795 お気に入り 320061 view
お気に入り追加

出来るだけ紹介状はもらってから…。

2016年度(4月)から、紹介状なしで行くと、値段がかなり高くなる。。

初診の際は5000円以上、再診では2500円以上の窓口負担の徴収を義務化する方針

大病院では現在も自主的に追加負担を求めるところが多いが、金額は3000~4000円ほど

1000円以下などの、追加料金がすごく安い大学病院もあった。

:紹介状ない大病院初診 負担徴収義務化の方針 nhk.jp/N4N94LhO うちの近所の市民病院は今は紹介状なしなら初診料として430円(税込み)だけど、5000円に大幅値上げになるのか・・・これ確実に病院に行きづらくなる。

これはものすごい値上げ…。

ますます高齢者が増えていく日本の将来に対応するための判断とのこと。

大病院では高度な医療を行い、中小病院では在宅医療を担うなど、自宅でも必要な医療を受けられる体制に作り変えようとしている

他にも、4月から変わる大事なことが。

「患者申出療養」という名前。
今までの「先進医療」と比べて、患者から申出が出来る、審査機関が短い、申出の病院の数が多い、などのメリットがある。

自由診療部分は全額自己負担ですが、日本では承認されていないような最新の薬や治療法を自由に使うことが可能となります。

患者が未承認の新薬や医療機器による治療を望んだ場合、すみやかにその治療を実施することができる

今までの先進医療では、6ヶ月くらいかかっていた申請が6週間まで短縮される。

新たな制度は抗がん剤なら全国約400カ所が対象になる見込みで、身近な病院で治療できるようになりそう

先進医療はごくわずかな病院でしか認められてなかったのが、4倍ほどに増加。

新制度の対象になった治療が保険適用されないままだと「国民皆保険の空洞化につながる」

保険外の薬が売れるようになれば、今まで保険適用を目指してきた製薬会社が頑張らなくなって、安価な薬が出てこなくなるのでは、ということ。

お金のある人だけが、よい医療を受けられるという状況になってしまう可能性も否定できない

服薬3か月目にして、やっとで体調が普通になってきた、というか慣れてきた。しかし、一番大変なのは、薬代が高いっつうことだな・・・。混合診療になったら、薬代はもっと高くなるというか、お手軽度が下がるんだろうな。

混合診療の解禁に金持ちがいい治療を受けれて貧乏人は…と話す人の被害妄想と想像力のなさをなんとかしてほしい

とはいえ、実際に始まってみないとわからないし、メリットもある、という冷静な意見も。

【ちなみに】便利サービスもしれっと登場…!

待ち時間なしの予約、混雑状況のリアルタイム確認など、多彩な機能で通院にかかるストレスを大幅に削減

受診後の会計が不要となるほか、急病時でも診察料を気にせずキャッシュレスで受診できるようになる

制度も良くなって欲しいけど、こういう便利なサービスもどんどん出てくると嬉しい!

1





さゆさゆ1117さん



  • 話題の動画をまとめよう