1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

伝説的ミュージシャン『デビッド・ボウイ』氏の訃報が悲しすぎる…

デビッド・ボウイさんが亡くなりました。69歳でした。悲しすぎます…

更新日: 2016年01月11日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
90 お気に入り 82671 view
お気に入り追加

世界的なスーパースター「デビッド・ボウイ」氏が亡くなった…

英ロック歌手デビッド・ボウイさんが10日、死去した。

息子で映画監督のダンカン・ジョーンズ氏が、SNS上で「デビッド・ボウイは今日、18カ月の勇敢ながんとの闘病生活の末、家族に囲まれて安らかな眠りについた」と明かした。

ボウイさんは18か月間にわたるガンとの闘病の末に69歳でこの世を去りました。

03年に心臓疾患で一時活動を控えていたが、13年に新曲を発表。ロンドンの美術館では回顧展が開かれるなど、人気が再燃しそうな矢先だった。

デビッドボウイは、マイケルジャクソンと同じで、死んだんじゃなく違う星にライブに行ったんだよ。 pic.twitter.com/n87MdA8Pfu

世界中で高い人気を誇る偉大なスーパースターだった

ボウイさんはロンドン出身。エルビス・プレスリーらに影響されて音楽活動を始め、67年にデビューした。

1967年にデビューアルバム『デヴィッド・ボウイ』を発表し、1970年にはアルバム『世界を売った男』、1972年には自身の代表作として語り継がれることになるコンセプトアルバム『ジギー・スターダスト』を発表し、グラムロックの代表格としての人気を確固たるものとしました。

1983年に発表したシングル「レッツ・ダンス」は自身最大のヒット曲となっています。

米エスクァイア誌が選ぶ「史上最も洗練された10人のミュージシャン」で1位に輝くなど、世界で名声を残した。

デビッドボウイの訃報に泣いている。69歳で亡くなる辺りも本当にロックで凄すぎる。イエモン復活も、何かの予感だったかなあ pic.twitter.com/0eNaekPaOw

1月8日にアルバムを発売したばかり…

デヴィッド・ボウイは自身の69歳の誕生日に当たる先週金曜日に新作アルバム「Blackstar」をリリースしたばかり。

ボウイさんは、生涯に約30枚のアルバムを制作し、その生産総数は、およそ1億3000万枚にのぼった。

また日本との関係も深かった

歌舞伎に興味を持つなど、日本との関係も深く、83年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英国軍人役で出演。

「戦場のメリークリスマス」には、イギリス陸軍少佐のジャック・セリアズ役として出演

「戦場のメリークリスマス」では主演を務め、ビートたけしらと共演するなど、俳優としても活躍する多彩ぶりだった。晩年は病気に苦しめられ、ライブは06年のニューヨーク公演が最後だった。

どうすればいいのかわからない。どうしようもないが。 動揺しながらうちにある『戦場のメリークリスマス』のパンフにあった大島渚とボウイのツーショットでも張ります pic.twitter.com/YnRykW0st1

デビッド・ボウイとボウイの描いた三島由紀夫、1977年 David Bowie and his painting of Yukio Mishima,1977 pic.twitter.com/bT8GkOGfgY

1 2





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。



  • 話題の動画をまとめよう