1. まとめトップ
  2. 雑学

子どもに教えて!交通事故にあったら、やっちゃダメなこと

意外と子どもに教えていなかったりする。それは「交通事故にあったとき、どうすればいいのか?」ってこと。

更新日: 2016年01月12日

tea_heartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
592 お気に入り 512266 view
お気に入り追加

学校では、たとえ体がなんともなくても。
これを言ってはいけないと教えてるという。

小学校などで「交通事故にあったら、相手に『大丈夫?』と聞かれても、『大丈夫』と言わない」という、交通安全指導が行われている

『大丈夫』…と言わない?どういうことなんだ?

子どもは交通事故にあったとき、つい『親に不注意を怒られる』と思って、『大丈夫』と言ってしまうことがあります

ええええええ…!

子どもは、交通事故にあったことを隠すもの

「親にしかられる!」と思う。いつも「車に気をつけてね。」とあんなに注意されてたのに「どうしよう!」と

恐らく確認せず飛び出した自覚があり、子供ながらまずいと思った

ルールを守らなかったという自覚があることもあれば…。

子どもは、体の異常をうまく説明できないこともある

どうしてこんな事になったのか?うまく伝えられそうもないということも。

病院に行きたくないがために黙っている子もいる

ジワジワ強まってきた痛みを、ガマンしてることだって。

Photo by Kim Carson / Photodisc

悪くなくても、ごめんなさい!と謝って逃げるとか。

はねられたのに、慌てて降りてきたドライバーに「あ、すいません……」とか言って風のように走り去った

自分も小学生の頃、自転車乗ってて、路地から飛び出してきた車に撥ね飛ばされて転がったときも、必至で謝って走り去りました

子どもが自転車で転んで、でも怒られると思って内緒にしてたら、実は頭を強く打っていて寝ている間に脳内出血で死亡、なんて話をよく聞きます(とくに自転車安全教室などで)。子どもは特に気を付けて、よく言い聞かせておかないとなー。<RT

え…!

交通事故の後遺症は、命取りになることもある

事故直後は大抵の人は、興奮状態。そんな時には脳内にアドレナリンという物質が放出され、痛みが軽減されている

子供の交通事故の後遺症は、事故直後に現れるよりも、数日後あるいは数ヶ月後に徐々に現れることがある

ムチ打ち症などの重傷も、あとから症状が出てきます。

脳内出血ならば、頭蓋骨で出血が起きても、その中で溜まった血が脳を圧迫して症状が出るほどの圧力になるまで、多少時間が掛かる

目に見えない脳内出血は、命にかかわるケガ。

ナースに聞いた話ですけど、病院の受付に来て保険証を出したとたんバッタリ倒れてそのまま帰らぬ人になるパターンがたまにあるとのこと。 よくよく調べると内臓にダメェジを負っていて、内出血で死亡。 交通事故にあって気が動転して「大丈夫です!」ってその場を後にして病院でパタン…怖いです。

特に子供は事故に遭ったことを隠す場合があり、外側のダメェジよりも内臓のダメェジのほうが大きい(大きな血管を損傷する可能性、臓器を損傷すると出血多量)上に見つけにくいので、ホント事故に遭ったら「大丈夫です」って言ってその場を去っちゃダメです。 立てても歩けても救急車です。

内臓・血管が、体の中で傷ついていたら大変なことになる。

子どものいうことを、鵜呑みにした運転手にもリスク

交通事故に遭遇した時は警察を呼び、加害者も被害者も事故現場に留まらなければいけません。

事故があったとき、連絡先の交換もなし、警察への届けもなしとなると、運転手の過失が認められる可能性は極めて高くなります

『大丈夫』と言ったからといって、うやむやにすると、運転手がひき逃げ扱いになってしまう場合もある

子供は交通事故に遭うと何故か親に怒られると思って隠す、というのが衝撃やった>RT 事故ったら一見なんともなくとも救急車、が双方の為だと理解。

もしも、子どもに教えておいてほしいこと

お母さんは事故にあったことを知っても怒らない!お母さんがするのは心配だけ!と伝えること

逃げちゃだめだってちゃんと教えておいてね。

相手に「親と警察に連絡してください」とお願いすること

親のケータイの連絡先を、持たせるようにしてね。相手や周囲の人に「電話をかしてください」とお願いしてもいい。

病院に乗せてあげると言われたら、断るように言うこと

事故のふりをした変質者の可能性も、残念ながらあります。

1 2





tea_heartさん

紅茶厨です´◡`

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう