1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで人気の観光スポット

地球の反対側にあるアルゼンチンの首都ブエノスアイレス。「南米のパリ」ともいわれる美しい街並みが特徴で、タンゴが有名です。そんなブエノスアイレスで人気の観光スポットをまとめてみました。

更新日: 2016年01月21日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 8990 view
お気に入り追加

南米アルゼンチンの首都「ブエノスアイレス」

アルゼンチン共和国の首都で、ラ・プラタ川の河口岸に位置しています。

サッカー、タンゴ、アサード(伝統的な焼肉)、エンパナーダス(ミートパイ)の発祥地で、文化や道楽を愛する町です。

「南米のパリ」ともいわれる美しい街並みが特徴

まるでヨーロッパの街並みみたい!

「南米のパリ」とも呼ばれるアルゼンチンの首都ブエノスアイレスは、南米の中で最も美しい都市の1つ。

なんだか、ブエノスアイレスは、建築物が大きいうえ、ファサードもかなり立派。
ヨーロッパをまわってきたけれど、引けをとらない美しさや雰囲気があるように感じます。

↓↓↓こんなブエノスアイレスで人気の観光スポットをまとめてみました。↓↓↓

アルゼンチンタンゴ発祥のカラフルな街「カミニート」

カラフルな街「カミニート」のあるボカ地区。
ここでアルゼンチンタンゴが生まれました。

街の装飾はちょっと古いけれど色鮮やかできれいで写真撮影にはぴったり。
タンゴの衣装を身にまとったお姉さんとの写真撮影ができるのもこのエリア。天気が良い日の散策にはぴったり。

窓枠やテラス、ドアも、赤や黄、オレンジ、青、緑、白など明るい色に色分けされています。まるで、絵本に出てくる町の中に立っている感じです。

お昼頃行きましたが、いくつかのレストランの前でタンゴショーがやっていたので、ランチを取りながらタンゴを見てました。時間がない人などはこちらでランチを取りながら簡単なタンゴが見れるのでおすすめです。

「世界三大劇場」のひとつ「コロン劇場」

ヨーロッパで比較的公演が少なくなる5月から11月にかけて世界的な公演が行われています。
オペラの他、オーケストラやバレエ公演も有名で、ブエノスアイレスの文化的象徴とも言われています。
また他の国での公演に比べ、入場料が非常に安価なことも特徴です。

パリのオペラ座、ミラノのスカラ座とならび、
「世界三大劇場」のひとつとして名高いコロン劇場。

この劇場の音響設備は世界屈指と言われ、そんな劇場でパフォーマンスを見れば、心揺さぶられる素晴らしい思い出になるでしょう。

白鳥の湖をコロン劇場で体感したが、鳥肌が出るほど感動した。割れんばかりの拍手、歓声、喝采・・・。大きな劇場なのでその拍手の大きさにとても驚かされた。豪華絢爛な内装は必見だが、ぜひコンサートを楽しみたい。

世界一美しい墓地と言われる「レコレータ墓地」

「エビータ」ことエバ・ペロンをはじめとする、アルゼンチンで最も有名な政治家や著名人が眠る墓地です。
まるでちょっとした町のようで、お墓には見えません!

ブエノスアイレスへ行ったら、ぜひ訪れてみたいのがここ、世界一美しい墓地と言われるレコレータ墓地です。

エビータをはじめとするアルゼンチンの著名人が眠る墓地です。どのお墓も凝っていて家とか小さな教会のようですごく立派!ミニチュア版の街を散策するような感じでぶらぶら歩くことを楽しめます。

お墓だけど豪華な”小さいお家”が建ち並ぶという印象で陰湿な雰囲気は全くなく、それぞれのお墓の個性ある装飾を見て楽しむことができます。

世界で2番目に美しい本屋

劇場を改装した美しい本屋さんです。
舞台だった部分はカフェとなっています。
ちなみに、一番はオランダにあります。

英ガーディアン紙が発表した「世界で最も美しい10の本屋」で2位にランクインした、古い劇場をそのまま本屋にしたいうブエノスアイレスの本屋さん

優雅すぎます……。確かに荘厳な内装なんですが、息の詰まる感じはまったくありません。ゆったり時間が流れています

座って本を読めるようにところどころ椅子もあり、空間の使い方に感心しました。これほど美しい書店のあるブエノスアイレスの人がうらやましいです。

タンゴを見られる有名なお店

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう