1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

餓死者続出…孤立していたシリアのとある町の惨状

シリアのマダヤという町では、政府軍に包囲され孤立。食料が足りず悲惨な状況に。

更新日: 2016年01月13日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 61818 view
お気に入り追加

■シリア政府軍に2015年7月から包囲されたシリアのマダヤという町

内戦状態のシリアでは、首都ダマスカス郊外の町マダヤに対する政府軍の包囲が2015年7月に始まった

国連が物資を最後に届けたのは昨年10月で、町を離れようとして殺害された市民もいるとしている

MSFは包囲が厳しくなった2015年8月から、マダヤで各1ヵ所の医療施設と食糧配給所を支援。困難はあったものの、当初はまだ食糧と薬の供給が可能だった

MSFは「国境な医師団」。

・4万人以上が飢餓状態に

■実際に餓死者が出るなど、かなり深刻な状況

・30人近くが餓死

マダヤでは今月10日だけで5人が餓死し、昨年12月1日からこれまでの餓死者は28人ほどに上ったという

マダヤの状況を巡っては、餓死したとされる住民の写真などが投稿されて世界に衝撃を与えた

誰かが衰弱し切ってベッドから起き上がれなくなったという話を毎日のように耳にする

「私の夫もベッドから離れられなくなった。起き上がると気を失って倒れる。夫は骨と皮になり、もう誰だか分からなくなった」と語っている

・それ以外にも死者が多数出ている

現地の医師は、患者に提供できるものは砂糖や塩水しかないと証言

・食料品は高騰。とんでもない価格に…

ダマスカスでキロ当たり79セントの小麦粉が、マダヤでは120ドル(約1万4000円)になり、1リットル1.06ドルの牛乳は300ドル(約3万5000円)に跳ね上がる

ダマスカスはシリアの首都。

・犬、猫、草など食べられるものは何でも食べざるを得ない

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう