1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

子供がなかなか寝つかなくて大変!!

■ そんなとき、中田敦彦が絵本を読む時のちょっとした行動が話題を集めている!

寝かしつけはとても大変。ママたちの共通の悩みですよね。寝かそうと思えば思うほど寝ない、やっと寝たと思ってベッドに置こうとするとおめめがパッチリ・・・多くのママが経験しているようです。

あるデータに基づきますと、日本の子供の平均睡眠時間は約11.5時間、欧米の子供は約13時間と、1時間半もの差があることが分かりました。

タレントの福田萌が夫の中田敦彦(オリエンタルラジオ)による“子どもを寝かしつける理論”に感心し、ブログでそれを紹介

■ 積極的に育児に参加しイクメンとして知られているオリラジの中田敦彦さん。

娘さんはゲームのキャラになりきってる様子。

2013年に誕生した第一子もすくすくと成長。夫・中田敦彦さんがつい“メロメロ”になってしまうおませな女の子へと育っているんです。

福田さんを見て「子育てをママだけの孤独な戦いにしてはいけない」と思った中田さんは、積極的に育児に参加

以前には…

■ 中田さんが妻の萌さんにかけた”ある言葉”がすばらしいと反響を呼んだ!

Photo by Digital Vision. / Photodisc

イクメンとしても知られる中田さん。奥さんにかけたある言葉が話題となりました。

過去には夫・中田敦彦さんのサポートにより育児の悩みが軽減したと告白していた福田萌さん。

子育ては24時間子供の命を守る重大な役割を果たしてるのに、誰からも褒められない、がんばりは昇華されない、孤独な仕事だと思う。だから子育ては仕事よりも大変だとおもう。

この言葉、どなたの言葉かわかりますか?オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、奥様の福田萌さんにかけた言葉の一部です。

言葉で言われることで、ママ達の気持ちも自然と解れたりするんですよね

育児の大変さ、ママの孤独さに気付き、ママの気持ちを分かりやすく表現してくれた中田さんの言葉に、特に子育てを経験しているママたちを中心に大きな反響を呼び

Twitterやブログのコメント欄では「あっちゃんかっこいい!」「感動した」「好感度が上がった」などの声が多数挙げられました。

そんな中田さんが、またしてもママたちにアドバイス!

■ 絵本を読むときに「自分も布団に入る」ことが大事なんだそう!

それは絵本を読む時に布団に一緒に入って子どもの体温を上げてやることで眠気を誘うもので、「睡眠のバイオリズムの原理」によるものだという。

私たちの体には、体温が急に上がると元の状態に戻そうとするメカニズムがあります。

「体温が高いところから低いところに急激に落ちると、人間は眠くなる」ということです。人間の体温は一日を通してほぼ一定ですが、眠りに入る前には体温が1℃くらい急激に低下することが、睡眠に関する実験で明らかになっています。

入浴で身体を温めると、その後は体温が下降するので寝付きやすくなるそう。

だから、ふとんに閉じ込めて、体温を逃がさないのが読み聞かせのときには大事なんだと。ほほう~。なるほど~!

福田萌の場合は「アクティブ読み聞かせで、娘がふとんから出たり入ったり、絵本を戸棚から自分で選んで、なんならベッドの横に娘は立ったまま私の読む絵本を聞いてる」というやり方だった。

寝るだけではなく、絵本を読む行為にもメリットがある。

1 2 3





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう