1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小出恵介、忽那汐里も...意外と多い「帰国子女」の芸能人と海外生活エピソード

何かと憧れる「帰国子女」ですが、帰国子女の芸能人は多いんです。意外な人物もいるかもしれません。

更新日: 2016年01月13日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 205369 view
お気に入り追加

何かと憧れる「帰国子女」

日本語と英語両方パーフェクトな帰国子女の友人が心底羨ましく

▼意外なあの人も!?帰国子女の芸能人は多い

デーモン小暮閣下

我輩はニューヨークの小学校にいたから、LとRの発音の間違いとか、そいういうことはない

父は銀行員であり、帰国子女として日本に帰国する以前の幼少時は、日本語よりも英語のほうが上手かったらしい

河北麻友子

日本で女優を目指すために単身で初来日

実家はかつて隣にビヨンセ(34)、近所にロバート・デ・ニーロ(72)が住んでいた、マンハッタン区のセレブ地域なのだそうだ

PUFFY 大貫亜美

当時の日本の流行を知らず、ビートルズやデヴィッド・ボウイなどの洋楽を好んで聴いていた

韓国での冬の体育の授業がスケートであったため、テレビ番組においてスケートやインラインスケートの得意な所を披露している

劇団ひとり

小学校2年から5年まで、米国アラスカ州アンカレッジに住んでいた帰国生徒

父親が日本航空のパイロットだったフィギュアスケートの村主章枝が近所に住んでいたため一緒に遊んだことがある

おにぎりをクラスメートに奪われキャッチボールに使われるなど、イジメにあっていたそうだ

水嶋ヒロ

幼少時代から小学校卒業までをスイス・チューリッヒのインターナショナルスクールへ通っていた帰国子女

映画『BECK ベック』では流暢な英語を披露しており、その語学力はファンはもちろん、広く知られるところ

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう