1. まとめトップ
  2. カラダ

みなさんご自愛くださいませ…外出時に使える寒さ対策アレコレ

寒くなると悩まされる方も多い手足の冷え問題...室内は何とかなりますが、問題は外出時の寒さ対策!外に出るときは、なるべく暖かくしたいもの外出時に使える寒さ対策アレコレを紹介します。

更新日: 2016年01月13日

111 お気に入り 78886 view
お気に入り追加

寒さがつらい時期の外出時って寒さ対策どうしていますか?

冬の時期、寒さ対策ってどうしていますか?

室内では、暖房や冷気対策などありますが、問題は外出時の寒さ対策...そんな外が寒い日の対策とは?

まる一日家の中で過ごせるのならば家の中だけ寒さ対策すれば済みますが、家の外に出るとならば、それ相応の対策が

なかには体調不良や手足の冷え、肌荒れなどに悩む人も多くいるのではないでしょうか。

外出たら寒すぎて寒いよーつらいよーあうあうあーって言ってる

こんな寒い日に限って外出用事が立て込んで一日中お外でつらい

いつまでたっても 寒いの苦手 ちょっと外出ただけで 手 かちこちなって 冷える⚡️ 冷え性ほんまに嫌やな〜

そもそも冷え性とは?

特に手足が冷えているように感じる。これが冷え性の始まりです。

季節関係なく手足・腰・腹部・背中・肩の特定の部位に極度の冷えを生じる症状を表します。

「冷え性」とは温めてもすぐに体が冷えてしまったり、どれだけ着込んでも温まらなかったりと、体を温める機能自体が低下

基礎代謝を上げるために、運動をする習慣をつけましょう。ウォーキングやスクワットなど、軽い運動から始めてください。

手足の力を抜いて、手首・足首をブラブラさせます。血液が末端に流れやすくなります。

そんな冷え性の方も含めて外出時の寒さ対策を紹介します。

外にいくときの服装は、露出を控えることが基本

首やおなか、脚が外に晒されると、体全体の冷えが強くなってしまうので要注意。

首に巻いただけなのに、マフラーは体全体を温めることができる冬の防寒アイテムの王様なのだ。

首を北風にさらしてしまわないように、マフラーやストールを首に巻きましょう。

お腹が冷えると、お腹を壊したりして大変!腹巻を巻くだけで、随分と違います。

手袋は必要に応じて外す事も有りますから、その点も考慮して購入すると良いですよね。

横に突き出た耳は無防備そのもの。耳は神経の集まっている部分ですので、そこを覆うと覿面に温かくなります。

頭や耳を寒さから防ぐのも忘れずに。ニット帽や耳あても装備しましょう。ニット帽は深く被って耳まで隠します。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう