1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

リスク恐れた?あの名作映画の主役を断ってしまった俳優たち

数々のヒット映画に出演している人気俳優・女優たちだが、実はあの大ヒット映画の主演を務めるチャンスを逃していたことも…

更新日: 2016年01月14日

Sweeteuropeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
156 お気に入り 322834 view
お気に入り追加

レオナルド・ディカプリオ

投資銀行に勤めるエリートサラリーマンでありながら、殺人を繰り返す主人公を描いたブラックコメディ・サスペンス。実はレオナルドに主役のオファーがあったそうだが…

この作品、「タイタニック」後のレオナルド・ディカプリオが主役としてサインする寸前まで行ったことで知られている。

当時、映画「タイタニック」で一気に人気が上がっていたレオ。「タイタニック」の時のイメージと違いすぎる役を演じることに怖気付いた…?

この作品は当時主演にレオナルド・ディカプリオが予定されていたが、そのあまりに過激な内容にレオ様のエージェントが恐れをなし、出演させないことになったそうな。

結局、クリスチャン・ベールがこの役を見事に演じ、この映画をきっかけに一気に注目されるようになった。

仮にディカプリオ主演ならば全く違った雰囲気を醸し出す作品になっていたことだろう。

チャーリー・ハナム

世界で大ヒットした官能小説が映画化されたが、あの魅力的な主人公クリスチャン・グレイは最初はチャーリー・ハナムが演じる予定だったらしい。

チャーリーは、E.L.ジェイムズのベストセラーとなった同名官能小説を原作とした同作で主役のクリスチャン・グレイに抜擢され、アナスタシア・スティールに扮するダコタ・ジョンソンと共演する予定だった。

チャーリーは、過激すぎるシーンに怖気付いたのか、パニックになって辞退。俳優のジェイミー・ドーナンが演じることになり、一躍人気者に。

「当時は私生活でいろんなことが起きていて、感情的にもろく、精神的に参っていた。収拾がつかなくなり、パニックになっていた。どうすればいいのか分からなかった」

ヒュー・ジャックマン

あの大ヒットシリーズ、実はヒュー・ジャックマンに主役のオファーがあったらしい。

ヒュー・ジャックマンのもとには『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)制作前、ボンド役出演話が舞い込みます。結局は『X-MEN2』を控えていた為にタイミングが合わず自ら辞退。

人気映画「X-MEN2」の撮影に専念するために辞退することになってしまった。

そしてジャックマンは、もし友人ダニエル・クレイグがボンド役を引退し今オファーが入ったとすれば「真剣に検討したい」と発言。今なおジェームズ・ボンド役を演じる意思があることを示しました。

ボンド役は俳優ダニエル・クレイグになって、映画も大成功。ヒューは断ってしまったことを今でも後悔しているとか…

「僕はひたすら待つつもりだ。ダニエルは確か、今62歳くらいだろう?そろそろガタが来ているからね」と彼はジョークを飛ばした。

ミッシェル・ファイファー

大ヒットしたサイコサスペンス映画の主役は当時人気絶頂だった女優のミッシェル・ファイファーにオファーが入ったらしい。

FBIのプロファイラー、クラリスの役が最初にオファーされたのは、当時「ファービュラス・ベーカー・ボーイズ」で、 セクシーなシンガーを演じて、人気上昇中だったミッシェル・ファイファー。

しかし、その内容を見て断ってしまったミッシェル。

彼女は、そのストーリーがあまりにヴァイオレントであることを理由に、出演を断ったことが伝えられています。

結局ジョディ・フォスターがこの役を演じ、アカデミー主演女優賞など数々の賞を受賞している。

ちなみにこの作品、アカデミー賞で主演男優賞・女優賞をダブル受賞してるほか、作品賞・監督賞・脚色賞も受賞。主要5部門を全て独占したという作品。

ジェニファー・ハドソン

映画祭などで数々の賞を受賞した話題この映画の主人公役は最初ジェニファー・ハドソンにオファーがあったそう。

ガボレイ・シディベが主役を演じ、話題となった映画『プレシャス』だが、ジェニファー・ハドソンがプレシャス役を断っていたことが明らかになった。

1 2





Sweeteuropeさん

気になることをどんどんまとめていきたいと思います⭐︎

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう