1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

経済動くぞ…あの漫画がバレンタインに向けて準備開始!

バレンタインまで後1ヶ月…ついに『テニスの王子様』がアップを始めました!復活した『テニプリバレンタイン』が話題を呼んでいる…!!

更新日: 2016年01月14日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
260 お気に入り 197345 view
お気に入り追加

あと1ヶ月でバレンタイン♡

1ヶ月後に控えているバレンタインデー。大好きな彼にチョコレートを贈ろうと思っている女性はたくさんいることでしょう。

クリスマスはまったく関心を示さなかった彼氏も、バレンタインにはソワソワ。愛妻家の上司もバレンタインにはソワソワ。モテない同僚も、バレンタインにはいっちょまえにソワソワしています。

そんな中…あの漫画がアップを始めた模様。

なんと一年の沈黙を破り テニプリバレンタイン企画が復活!! **✭゜ (σ≧▽≦)σソーナノダヨ☆ 皆様が想いを込めてキャラへ贈って下さるチョコ等の受け入れ体制がジャンプSQ編集部と連携してしっかり整いました♪ →②へ続く pic.twitter.com/pbG3q5Jrk3

→②続き 今まで通りバレンタインのチョコ等ジャンプSQ編集部に送って下されば、責任持ってキャラクターに届けます!! ҉٩(❁´◇`❁)۶҉{ワクワクダー!!) あ…でも余り無理はしないでね*゜1つでも気持ちは伝わるからね´`❁ pic.twitter.com/DssJxobfgw

バレンタインの受け入れ体制…もらう方もガチですwww

「テニプリバレンタイン企画」復活!!
去年は、チョコではなくハガキでの“人気投票”に変更…
ですが、今年はチョコもOKに!

ここでテニプリバレンタイン企画の伝説を振り返りましょう…。

テニスの王子様バレンタインチョコ獲得ランキングとは、テニスの王子様、新テニスの王子様のバレンタインのチョコ獲得数ランキングであり、2014年までやっていたイベントのようなものであった。

2001年に始まり、週刊少年ジャンプに連載してた時代は300~3000個程度でしたが、2009年にジャンプスクエアで続編が始まると、SNSでのファンの交流活性化も影響して数万台に増加。

跡部景吾を例に取ってみると、2009年バレンタインで贈り物は1097個、2010年で2844個、2011年で7770個という風であり、一位である。跡部が例なのは分かりやすそうだったため。

そしてこれが発表されたことにより、ある懸念が生まれた。
「跡部(様)が、バレンタインチョコ獲得ランキング一位をとれないんじゃないか……?」
跡部は毎年毎年バレンタインチョコ獲得ランキング一位だったが、不二に8000個送られてきた。このままでは跡部が一位をとれないと言う懸念。

そうこの懸念が奇跡を生み出した…!!

2014年のチョコ総数は軽く10万越え…
(8千個という数字があったのに、2014年の1位も跡部様でした)

2014年のバレンタイン獲得ランキングベスト3を抜粋するが1位、跡部景吾 2位、不二周助 3位、観月はじめと続いていくのだが、跡部景吾の獲得数は62837個で、不二の獲得数は39373個である。

数が多すぎてスケールがよくわからない件www

『テニプリバレンタインなんでランキング発表やめてしまうん…』

※イメージ上の台詞です。

総数が18万個突破し、集英社の地下倉庫を埋め尽くす事態になりました。そして、こうした大量の食品管理や物流の負担増加などを理由に、2015年度はランキング発表が中止に。代替案として雑誌に応募券を付ける形での人気投票が行われました。

バレンタインはチョコランキングがある。→贈り物の写真が出る→ものによっては火に油を注ぐ事態になって贈り物が来る→そこから触発されて贈り物が大量に来るとなってしまい、送られたとは言え、送られてきたものの管理が難しい。処理どうするの、そもそも運ぶのが大変だよということになったためである。

ファンは悲しみに暮れる事態に…。

ついにテニプリバレンタイン中止か…/(^o^)\ 結局一度も跡部様に納税できなかった…_:(´ཀ`」 ∠):_ … 申し訳ありません、跡部様… 正確にはチョコのカウントをしないとのことです…_(:3」∠)_

わたしはテニプリバレンタイン中止による日本経済への影響がすごい気になるんだよね……あれ下手したら8ケタくらい動いてるんじゃないの?

切り替えることにするの発表では、確かに管理が大変だものね、ということもあったが、バレンタインは人気投票じゃないんだキャラに対する愛を送っているんだ、とかバレンタインの贈り物と人気は一緒じゃないという意見も合った。

そして2016年…時は満ちた!!

ファンの“熱い熱い要望”により、2016年度はランキング発表が復活。理由としては「受け入れ体制がジャンプSQ編集部と連携してしっかり整った」からだそうです。

か〜〜〜〜〜〜っっっ!!テニプリバレンタイン企画復活したんだね!柳くんと大石くんに送らな!!!!!!!跡部様は納税なので普通に送るけど。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう