1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

やっちゃった…白ニットにファンデをつけた時の応急処置

かわいいけど汚れやすい白のセータ。外出先でできる、ファンデーションの汚れ落としを調べてみました。知っておくと便利です♪

更新日: 2016年02月16日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
288 お気に入り 65189 view
お気に入り追加

ファンデで白ニットが汚れた(泣)

定番の白ニットを買って、今日、初めて意気揚々と着て出掛けたら、いつの間にか襟元にファンデが…。洗濯しなくては。

間違って襟にファンデーションを付けちゃったよー(T_T)しょっくー。

しかも1度つくとかなり厄介。。

ファンデーションは油性ですから、1度ついてしまうとすぐに手で拭いてとれるものではありません。

白は汚れやすいやで。特に女子のファンデ付着率たるや。なかなか落ちないし!

(´・ω・`)

そんな時はアレで応急処置ができる!

ニットにうっかりファンデーションをつけてしまったなど、油を含んだ汚れがついたときには「ハンドソープ」が有効。

まずは汚れをティッシュやペーパーナプキンなどで軽くつまんで取り除きます。その後洗面所などで、ハンドソープを少量の水で薄めて汚れに塗布。

汚れをつまむ様にすると落ちると思います。きれいになります。

なんと化粧水も緊急時に便利○

濃くない汚れは化粧水であらかた取ることができます。外で付いてしまった時には、人によってはアトマイザーに入れて持ち歩いている方もいらっしゃるでしょう。

やり方は、コットンやティッシュに化粧水を含ませて、ファンデーションの汚れを拭き取ります。その後、濡らして固く絞った布でたたくようにトントンと拭いておけば大丈夫です。

やりがちなのが、慌ててゴシゴシとこすってしまうこと。でも、これは汚れを広げてしまうばかりか、ニットの生地を傷める原因にもなるので、絶対にNG!

優しくトントンするのがコツです!

クレンジングシートでもイケる( ´∀`)b

メイクの部分直しで持ち歩くついでに…

化粧落としシートのクレンジング液には界面活性剤が含まれており、シミを落としてくれます。

やり方は、クレンジングシートで拭き取ったり、つまみ取ったりするといいです!クレンジングシートを使うと、とりあえず水ですすぐ必要がないのでおすすめ。

水で濡れすぎてしまったり、輪染みになったり、広がってしまわないのでイイネ!

他にはこんな隠しワザも…!!

白ニットにファンデがついてしまう衝撃… マフラーで隠す技ʬʬʬ

また、襟元汚れを防ぐために、マフラーやスカーフを付けたりして、直接肌が触れないようにするのもオススメです。

冬は特に、コートなどの襟にファンデがつくことが多いと思います。でも、あわてないで落ち着いて行動すれば、大丈夫です。

あわてないあわてないφ(..)

1





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪



  • 話題の動画をまとめよう