1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

失言?事実?…桜田義孝「慰安婦はビジネス」発言が物議を醸していた

自民党・衆院議員で元文部科学副大臣の桜田義孝氏が1月14日、慰安婦について「職業としての娼婦だった」などと発言したのに対し、ある人は失言、ある人は至極当然などと物議を醸しているようです。

更新日: 2016年01月14日

17 お気に入り 27675 view
お気に入り追加

■桜田義孝議員の失言に注目が集まる

「職業としての売春婦だった」

「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言

売春防止法が戦後に施行されるまで売春は仕事だったとして「売春婦だったということを遠慮して(言わないから)、間違ったことが日本や韓国でも広まっているのではないか」と述べた。

■その後記者団から発言の真意を質問されるも答えず

慰安婦問題については2015年12月の日韓外相会談後に岸田文雄外相が、「多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から日本政府は責任を痛感している」と表明したばかりだった。

「日本大使館前に設置された慰安婦像については韓国政府が関連団体と協議して適切に移設するよう努力」する考えで一致している。

櫻田氏の発言を受けて、自民党の佐藤国会対策委員長は、国会内で公明党の井上幹事長に「お騒がせして申し訳ありません」と陳謝

本人は?

午後、衆議院本会議に出席したあと記者団から発言の真意を質問されましたが、答えませんでした。

■韓国の外務省報道官がこの件を取り上げ牽制した

趙俊赫報道官「歴史の前で恥も知らない国会議員の無知蒙昧な妄言に、いちいち言い返す価値も感じない」

韓国外務省報道官は14日の定例記者会見で、慰安婦問題は「日本の帝国主義膨張の過程で、強制連行された女性を対象に広範囲に行われた戦時の性暴力であり重大な人権侵害で、国際社会の共通認識だ」と強く非難

「政治家による妄言は続いてはいけない。この時点で重要なのは後続措置が円満に、迅速に、着実に行われることだ」と答えた。

また「歴史の前で恥も知らない国会議員の無知蒙昧な妄言に、いちいち言い返す価値も感じない」と不快感も示した。

今回の桜田議員の発言で韓国社会に波紋が広がるのは避けられそうにない。

■そして、撤回するとのコメントを発表し謝罪した

14日、従軍慰安婦は「職業としての売春婦だった」などとする自らの発言を撤回するとのコメントを発表

理由について「誤解を招くところがあった。迷惑を掛けた関係者の皆さまに心よりおわび申し上げる」と説明した。

菅義偉官房長官は14日の会見で「いちいち議員の発言に答えるべきではない。昨年に日韓両外相が合意したことに尽きる」とコメント

「発言そのものを封じることはできないが、政府の考え方、党の考え方も決まっているなかで、自民党員、現職の国会議員であれば、そうしたことを踏まえて発言してほしい」と述べました。

▼これについては様々な意見

女性に対する侮辱

自民党の桜田義孝氏(衆院千葉8区)が慰安婦について「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言。すべての女性に対する侮辱である。しかしこれが自民党のオッサンたちの本音。こういう議員は選挙で落とすしかない。忘れないでおこう。

桜田義孝議員「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」 自民党議員による慰安婦へのセカンドレイプ。 この議員は元文科副大臣でもあるけど、こんなのが日本の教育行政の重鎮だった事に驚き。 twitter.com/47news/status/…

生きていくために仕方なかったのだ!! 慰安婦女性達の尊厳を傷つけていたこ とに、気付けないのか? 当時の日本人のあり方に問題を感じな いなら、桜田義孝元副文部科学相は、 人として大事何かが欠けている。

桜田義孝衆議院議員、撤回するなら、発言するな。 言っていい事と、正しい事とは、同じじゃないぞ。 大体、歴史は嘘で塗り固められている。 昭和10年世代では、真実を知らず。 昭和1桁世代でさえ、嘘を吐く。

1 2





ユーロの行方さん

時間ができたのでしばらくはまとめ多めです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう