1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

高天井にシャンデリア…世界のファーストフード店がお洒落すぎる!

街で良く見かけるあのファーストフードチェーン。世界には、高級レストランやオシャレなカフェを思わせるような豪華な店舗も存在してた!

更新日: 2016年01月15日

Sweeteuropeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 26573 view
お気に入り追加

マクドナルド(ブタペスト)

ハンガリー・ブタペストにあるマクドナルド。「M」の看板がなかったらマクドナルドとは気づかない外観!

内観もとっても豪華だった!

古い建物をそのまま改装して利用しており、シャンデリアが吊るされていて内装が美しい。

元々は駅の食堂だったらしい。食堂として豪華すぎるが…

駅舎内にあるマクドナルドは高級感にあふれ、一般的なマクドナルド店舗のイメージからかけ離れている。そのため、「世界一美しいマクドナルド」などとも形容されることがある。

スターバックス(ワシントン)

アメリカ・ワシントンにあるスターバックス。いつも見るスタバとは違う雰囲気。

不要となったコンテナの活用法を示す事例が、スターバックス(Starbucks)から生まれました。

出典tstf.co

なんとコンテナをリサイクルして作ったらしい。ドライブスルーできるようになっている。

スターバックスでは、輸送コンテナを使って、世界中からコーヒー豆や紅茶を仕入れていますが、「これらのコンテナを再利用できないか?」との課題感から、コンテナ型ショップを思いついたそう。

面白い発想で生まれたこの店舗。外の開放感ある席でコーヒー飲んでみたい!

コンテナをリユースしたスターバックスの店舗は、現時点では、このタクウィラの一店のみですが、もちろん、将来的には、他の地域への展開も検討されているよう。

スターバックス(アムステルダム)

こちらのスターバックスは、オランダ・アムステルダムの店舗。おしゃれすぎる!

あらゆる箇所に木材が使われていて、店内も広くて癒されそうな空間。

コーヒーを味わう空間を考慮し、そこにはその土地で育まれた文化・伝統を高度に取り入れ、コミュニティーが集まれる場所となり、提供される食べ物は店内で作られる、と。

クッションが置いてあったり、テーブルもこだわっている感じ。

元の空間の要素である無骨さ、無機質さも残しつつ、
新たにオランダらしい素材、デザインが加えられ、それは上手く仕上がっていると思います。

バーガーキング(ヘルシンキ)

フィンランド・ヘルシンキの中央駅には、豪華なバーガーキングがある。

駅舎内にあるバーガーキング。 ファストフード店とは思えないゴージャスな店構えにビックリ。

店内に入ると、、ファーストフード店とは思えない豪華さ!

入り口から入って数十メートルの先に注文カウンターがある。天井の高さは押して知るべし。

元々はレストランだったらしいが、こんな豪華な場所にバーガーキングが入るとはビックリ…

ピザハット(デン・ハーグ)

オランダのデン・ハーグにあるこのお店は高級レストランではなく、ピザハット。

1 2





Sweeteuropeさん

気になることをどんどんまとめていきたいと思います⭐︎

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう