1. まとめトップ
  2. 雑学

それ習慣じゃなくて依存かも…依存症になる可能性がある身近なモノ

あなたは何かにハマっている、または習慣になっていることってありませんか?でも、実はやめたくてもやめられない…と言う依存症に陥っている可能性もあります。私たちの日常、身近なものでも依存症になることがあるものをまとめてみました。

更新日: 2016年06月05日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
178 お気に入り 240521 view
お気に入り追加

▼人間、1つくらいはハマっている、習慣になっていることがある!

あなたは何かにハマっている、
または習慣になっていることってありませんか?

寝る間を惜しんで夢中になるほどハマったものが誰でも一つはある

▼みんなも色々とハマってるものがあるみたい!

昨日から折り紙ハマってる... 折り紙のアプリ3つもとった...

最近課題やる前に一旦LINEを全部返すっていうのにハマってる

▼そもそも「習慣」と「依存症」ってどう違うの?

習慣とは、自分でやめたいと思った時に、いつでも自分からやめられる状態のことをいいます。そして普通、習慣には精神的&肉体的なコンディションは関係してきません。

何かに夢中になり、それをやめようとすると、不安やイライラが募り、いてもたってもいられない状態になる―これが「依存症」

「やめたければいつでもやめられる……」「やめようと思えばやめられる」と思ってそのままにしていると、実はやめたくてもやめられない、依存症に陥っている可能性がある!

▼お酒にタバコ、ギャンブルは依存症として有名。

酒をやめられず、酒を手に入れようと躍起になり、酒のせいで失敗しても懲りないといった、いわゆる「アルコール中毒」の状態

ギャンブル依存症というのは、ギャンブルにはまって抜けようとしても抜け出せない状態のことです。ギャンブルは自分にとって良くない、ギャンブルをやめなきゃけない、と思っているのにやめられない

□あなたは大丈夫?こんなに身近で意外なものでも依存症になる!

・仕事。

家に帰るよりも、会社にいる方が楽。
家庭のことを考えるよりも、仕事のことを考える方が楽しい。

「仕事だから…仕方ないよ」という諦めの気持ちが入っている。もしくは「仕事だから…やらなければならない」という悲壮感。どちらにせよ、そこにはなんらかの無力感、窮屈さ。それは自分という存在よりも仕事に力を明け渡し、多かれ少なかれ仕事に「依存」している

・エクササイズ。

トレーニングのことが頭から離れない。
仕事中にも、フィットネスで体を鍛える自分を想像する

エクササイズは買いものやギャンブルと違って健康的なイメージが強いので、なおさら依存が気づかれずに進行する危険性を持っている

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう