1. まとめトップ
  2. 雑学

こんな所にあったっけ…「ほくろ」ってどうして増えるのだろう?

「あれ、こんな所にほくろってあったっけ?」「また増えてる気がする」なんて思うことないですか?ほくろは、先天性と後天性がありますが、他にも紫外線や毎日のストレス、疲れ、生活習慣の乱れ、女性ホルモンの影響などでも出来ると言われています。ほくろが増えてしまう理由と予防法をまとめてみました。

更新日: 2016年01月15日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
88 お気に入り 85329 view
お気に入り追加

▼ほくろって気になるよね…。

ほくろが一個増えた。最悪な誕生日だ。年取るごとに増えてったらどうしよう(´;ω;`)ばあさんになるころにはまっくろだ(´;ω;`)

▼白くてトラブルのない肌は女性の憧れなのに…。

Photo by Image Source / DigitalVision

ニキビや皺、ホクロに悩まされない肌になりたい。

白くて透明感のあるなめらかな肌……。
女性なら誰でも、そんな肌に憧れをもったことがある

▼一度気になりだすと止まらないほくろ。ほくろってなぜ出来るの?

他人からは魅力的と思われたり、気にもとめないようなほくろでも、自分としてはとても気になったりコンプレックスの元だったり

Photo by Stockbyte / Stockbyte

人からは魅力的と思われたり、気にならないと言われても、自分的に気になったりコンプレックスの元だったりすることもありますよね。ほくろについて悩みを抱えている人は意外と多くいます。

ほくろは、先天性と後天性がありますが、他にも紫外線や毎日のストレス、疲れ、生活習慣の乱れ、女性ホルモンの影響なども考えられます。

思春期頃までに表れる先天性のほくろと思春期以降にできる後天性のほくろがあります。先天性のほくろの原因は遺伝子によるものです

後天性のほくろは二十代以降にできたもので、紫外線の刺激や物理的な刺激によりほくろがつくられます。

紫外線以外にほくろができる原因に上げられているのがストレス、ホルモンの影響、外的刺激、摩擦、傷によるものなど様々あります

▼そもそも「ほくろ」って何なのだろう?

Photo by Stockbyte / Stockbyte

ほくろは、生まれつきあるものと成長途中で現われてくるものがあり、また、平坦な色素斑(しみ)や皮膚表面から隆起したものなど色々あります。

黒子とも。皮膚に点在するアズキ大までの色素細胞母斑(黒あざ)

医学的には色素性母斑ないし母斑細胞母斑と呼ばれ、良性の母斑細胞(ほくろ細胞)の集まりです。
メラニンを有するため、褐色~茶色~黒色を呈します。

ほくろは、元々皮膚を紫外線から守る役割をするメラニン色素を持つ細胞が増殖したもの。紫外線を受けやすいところほど出来やすい

▼そう言えば「数えると増える」って本当?

Photo by Ryan McVay / Photodisc

「ここにほくろ、あったっけ?」
「またほくろが増えてる!」なんて思いながら、数えたりするこってありませんか?

数えても増えることはありません。しかし、日々の生活習慣によっては、年々ホクロが増えてしまう可能性があります。

ほくろは誰でも生まれたときから大人になるまでに増えていきます。大人になってからも増殖はされていきます。

▼それなのにどんどん増えて行く。ほくろが増える理由って?

Photo by Chris Ryan / OJO Images

・紫外線対策をしていない
・メイクやスキンケアで過度に肌を刺激
・栄養バランスの乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・ストレスや生活習慣の乱れ
・慢性的な睡眠不足

これらは、ほくろが増える原因となります。

ストレスや生活習慣、食生活の乱れによってほくろが急激に増えてしまう可能性もあります

メイクが一点に集中しすぎるとそこの肌が刺激されるので、メラニン色素が肌を守るために増えすぎることになります。また、寝不足がほくろ発生・増加の原因になることもあります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう