1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

明日は雪になるとこも。センター試験に行く準備、コレしとこ

センター試験に挑む人たち、頑張って下さい。

更新日: 2016年01月15日

ぱれるもさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
127 お気に入り 109790 view
お気に入り追加

明日から始まるセンター試験。だけど…

冬型の気圧配置に覆われ、試験会場に向かう朝は冷え込む見込み

北日本から西日本にかけての日本海側の地域は16、17日の両日、曇りや雪または雨になる見込み

北海道では局地的に雪の強まる所があるが、交通機関に大きな影響が出るほどの降り方にはならない見込み

とはいえ、関東ではにわか雨からにわか雪が降ってくる可能性も。

ただし、15日夜は関東の一部に雪雲や雨雲がかかりそう

念のため、関東の人は「折りたたみ傘」をかばんに入れて出かけたい。

朝にトラブルがあっても、慌てないように

日本海側は、雪などが原因で交通機関に遅れが出る可能性もあり、「時間に余裕を持って試験場に向かってほしい」

試験開始時刻に遅刻した場合は、試験開始時刻後20分以内の遅刻に限り、受験が認められる

遅刻の理由が本人の責任でない場合、別室で時間を繰り下げて試験を受けることができる

さらに、交通機関の遅延や予定外の運休による遅刻は追試験の対象に。

自家用車の利用者が交通渋滞によって遅刻した場合は追試験の対象にはならないという

家の人とかに、車で送ってもらうのはできるだけ避けた方がいいかも。

そのため、試験当日は,学生証又は身分証明書と写真(縦4cm×横3cm)3枚を持参し1時間ぐらい早めに試験場に行くこと

受験票をもし忘れてあわてて取りに帰って時間に間に合わなくなるようなら諦めること。

病気・負傷などやむを得ない事情により、大学入試センター試験を受験できない者を対象とした追試験は、1月23日と1月24日に実施

申込期限は当日までなので気をつけてください!1科目でも受験してしまうと追試験は受けられません

連絡をかならずすること!

再確認しとこ。今から準備しておいた方がいいモノ

受験票や写真票などの絶対に必要な物をかばんにいれたら、前日と当日に再度チェック

ファイル入れに、ひとまとめにしておくといいよ。

大学の机は斜めになっているものが多いため、鉛筆が非常に転がる! 鉛筆に輪ゴムを巻いておくとピタっと止まってくれる

明日の朝は冷えるので、ニット帽・手袋やマフラーなど防寒ばっちりで。

1 2





ぱれるもさん

好奇心旺盛ってよく言われます。



  • 話題の動画をまとめよう