1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これからはワイングラスでビールが定番になりそうかも

ワイングラスでビールを飲むと香りや味が変わるそうです

更新日: 2016年01月22日

リットンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 62698 view
お気に入り追加

だんだんと人気になってる飲み方らしい

最近は、ビールをワイングラスで飲んだり、既成概念にとらわれない使い方も広がっています。

ちょっと意外ですが人気になってるそうです

ビール会社もワイングラスでビールという提案に積極的。コマーシャルなどで、ワイングラスで楽しむ演出を取り入れています。

ビールの味が変わるらしい!

飲んでみた結果としては味は確実に変わります!いつもの銘柄なのに全く違う味わいでした。

最近 はまってる ワイングラス で ビール♡♡ 気分的なモノなのか?? 超〜美味しく感じる(o^^o) #ビール #ワイングラス #晩酌 pic.twitter.com/5IIXDjJcse

やっぱり、缶で飲むのと違って、鼻を近づけた時にビールの香りがフワッと入って来て、口と鼻の両方から美味しさが入ってくるんです。

また、ワイングラスはガラスが薄いので、ビールの味がより鮮明になりいつもよりおいしく感じられます。

ビール苦手な人にもおすすめ

おっと、忘れていたよ。 ワイングラスで飲むビール……注ぐまではワインにしか見えなかったの‼︎でもすごく飲みやすい、ビール苦手な人でもきっと飲めるやつ‼︎ そして、明日仕事なのに…… ま、大丈夫でしょ(^ω^) pic.twitter.com/F8cwzIVuPQ

いつも飲んでいる普通の缶ビールが、香り高い芳香なビールに変身します!

また、のどを上げずに口元へゆっくりと注がれる為、アルコール度数の高いビールにもおすすめです。

実は、ワイングラスはビールに最適

ボウルが大きければ大きいほど、香気をたくさんとどめることができ、香りを豊かに感じることができるのです。

ジョッキよりワイングラスの方が曲線的なので、注いだ時にビールの泡がきめ細かくなり、酵母の香りもよくわかりますよね。

ビールは半分まで注ぐのがコツ

ワイングラスで楽しむ時のポイント。ビールはグラスの半分まで。泡をしっかりつくりましょう。

グラスは普段からよく洗い、お湯に通した後に自然乾燥させるのがコツ。油や汚れは泡立ちが悪くなる原因なので注意しましょう。

ワイングラスは、できれば、ガラスが薄いものを使うことをオススメします。ビールの味や香りがより鮮明に感じられると思います。

ワイングラスでビール、おすすめです

特に、ビール各社が力を入れる高価格帯のプレミアムビールは、麦芽やホップの量が多く、香りが豊かになっているという。

クラフトビールだと尚更ジョッキよりもワイングラスの方がビールの繊細な味を楽しめると思います。

おしゃれなワイングラスでゆっくりと楽しむビール! 女子会でおしゃれに飲んでみたりいろいろな楽しみ方ができると思います。

1





リットンさん

楽しくまとめていきたいです



  • 話題の動画をまとめよう