1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

元は倉庫?昔と今を感じられる、東京の「リノベーションカフェ」

倉庫や銭湯、美術館など。いま、日本そして世界中に様々なリノベーションカフェがあります。昔の雰囲気を残しつつ、おしゃれに改築しているので、独特の空間になっています。

更新日: 2016年01月16日

amokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1237 お気に入り 97920 view
お気に入り追加

リノベーションカフェって?

倉庫や銭湯、美術館など、様々な施設がカフェとして生まれ変わっています。

最近すっかり定着した「リノベーション」という言葉。古い建物の良さを残したまま新しく生まれ変わらせるという意味です。

「カフェはコーヒーよりも空間派!」そんな人にオススメしたいのがリノベーションカフェ!

①Café 1894

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目62 三菱一号館美術館内
11時〜23時(L.O.22時)
休業:不定休
TEL:03-3212-7156

この「Café1894」は、かつて銀行営業室として利用されていた場所に造られました。1894(明治27)年の三菱一号館竣工当時の残された記録から、可能な限り忠実な復元をされた空間です。

銀行カウンターも当時のままに復元。店内に段差は一切なく、通路も広々。

雑誌やテレビなど、さまざまなメディアにも取り上げられている注目のカフェです。

とっても天井が高く、開放感がものすごいです。前評判どおり確かにアンティーク!!

昨日は三菱一号館美術館 プラド美術館展へ行きました。ずっと行ってみたかったcafé1894で展覧会限定スイーツ食べたぁぁあ☕️ pic.twitter.com/HpY5OgYmJy

今日のおひる!前から気になってたCafe 1894!旧銀行の三菱一号館を使用した内装が素敵空間すぎる! 昼からも頑張る! pic.twitter.com/AJXQBnEujl

café1894で優雅なひととき。プラド展コラボメニューいただきました( 'ч' ) pic.twitter.com/tRkvFxVzcB

②lakagu(ラカグ)

162-0805 東京都新宿区矢来町67番地
SHOP 11:00 - 20:00
CAFE 8:00 - 21:00 (20:30 L.O)

「la kagu」がある場所はもともと、20年間使われていない大手出版社の倉庫でしたが、2014年10月に大規模なリノベーションにより、カフェを含めた商業施設へと変貌を遂げます。

カフェだけでなく、ファッション、生活雑貨、家具、ブックスペース、レクチャースペースなどが備わっているキュレーションストアです。

プリップリのソーセージに、きゅうりを丸ごと漬けたピクルスが相性抜群のホットドッグです。ランチセットはホットドッグにフレンチフライ、ベジタブルディッシュ、ドリンクがつきます。

今日のひと休み☕️ Lakaguに売ってるアルパカ毛のふわふわのぬいぐるみ欲しい。 次は買おうかな♡ #coffeetime #cafelate#lakagu by _butter… ift.tt/1TRJ2Ou pic.twitter.com/SpcnORFv7z

lakagu行って抹茶食べて(みきの)課題やってもらってお寿司食べてはなまる〜 pic.twitter.com/kMLiMcooFP

今日までだった版画展観に行ってきますた。ちょっと気になっただけで行ったけどスゴく良かった‼️使う色、配置が絶妙でとてもお洒落だった。図録完売なのも納得。んでもってlakaguでランチ。ここは何食べても美味しい(*´~`*)ŧ‹" pic.twitter.com/NgcxdTc38q

③Re:gendo(りげんどう)

住所〒167-0054東京都杉並区松庵3-38-20
Tel03-5941-8664
Fax03-5941-8674
e-mailinfo@re-gendo.jp
営業時間10:00~19:00

1 2





amokoさん



  • 話題の動画をまとめよう