1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自衛策なし!?携帯ショップ店員の「情報盗み見」が恐ろしい

auショップの元店員中村淳一容疑者が客のメールを勝手に転送し、盗み見ていたとして逮捕された。今回の事件、被害者の携帯を操作することなく設定を変更していた。

更新日: 2016年01月16日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 421878 view
お気に入り追加

■客のメールを勝手に「転送」したショップ店員を逮捕

携帯電話販売店の元店員の男が顧客情報管理システムを悪用して、女性客のメールを自分のスマートフォンに勝手に転送し、のぞき見ていたなどとして逮捕されました

■その手口が恐ろしい…

・客の女性のメールを盗み見、さらに写真を大量に保存していた

2014年6月に20代女性のIDとパスワードを入手して米グーグル提供の「Gメール」に5回不正接続

おととし8月から9月にかけて、会社の顧客情報の管理システムにアクセスし、この店で携帯電話を契約した20代の女性客2人がやり取りしたメールを自分の携帯電話に転送するようにした

・被害者の携帯を使用することなく設定を変えていた

メールの自動転送は、自身が勤務するauショップの端末を使い、会社のメールサーバーにアクセスして設定を行っていた

中村容疑者は、女性から携帯電話の修理を依頼されたように装ってシステムを操作していた

容疑者がのぞき見したメールは1200通にも及び、警察が押収した携帯やパソコンからは女性のプライベートな写真が6000枚以上見つかった

女性2人のうち、1人は知人だった

知り合いにメールを全て見られるなんて、考えただけで気持ち悪い。

・女性にはメールが届いていたため、なかなか発覚せず被害が拡大

メール自体は女性客らの携帯電話にも届いていたため、2人とも不正に気づかなかった

・別の被害者から、ようやく発覚

3人とは別の女性が昨年8月、メールに知らない連絡先が入っていることに気付き、警視庁に相談

この女性のGメールに中村容疑者が不正アクセスしたとみられ、自動的に連絡先が同期されていたという

・さらに「SNS」にも不正ログインしていた可能性も

女性が使っていたSNSのIDを割り出し、不正にログインしていた可能性もあるという

大量の写真はSNSから入手していた?

警視庁は、中村容疑者がほかの女性のフェイスブックなどにも不正にアクセスした可能性があるとみて詳しく調べています

・被害者はまだ増えるかも…

中村容疑者は、「あわせて4人の女性のメールをのぞき見た」と話している

中村容疑者は「女性のプライベートを知って性的欲求を満たしたかった」などと容疑を認めています

警視庁は、供述から、同じ手口でほかの女性のメールものぞき見していたとみて調べています

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう