1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

チキンカツやメンチまで…廃棄冷凍ビーフカツ不正転売の闇が深かった

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍ビーフカツの不正転売事件で食の安全への不安が広がる中、県などの調査が続いている。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 54703 view
お気に入り追加

○壱番屋が廃棄した冷凍ビーフカツの不正転売事件

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍ビーフカツの不正転売事件で食の安全への不安が広がる中、県などの調査が続いている。

壱番屋からダイコーがカツの廃棄を請け負い、みのりが複数回にわたって購入、名古屋市の食品卸業者などに転売していた。

県警は不正転売の実態解明を進めるため、みのりフーズへの強制捜査が必要と判断した。

みのりフーズとダイコーを介した壱番屋製品の横流しが常態化していた疑いが強まり、愛知、岐阜県が実態を調べている。

○みのりフーズに家宅捜索

愛知県警は16日、みのりフーズを廃棄物処理法違反容疑で家宅捜索した。

この製麺業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)に十五日立ち入り調査をした岐阜県も確認。

みのりフーズとダイコーを介した壱番屋製品の横流しが常態化していた疑いが強まり、愛知、岐阜県が実態を調べている。

○みのりフーズから、壱番屋以外の冷凍食品が見つかる

廃棄を委託された産廃業者「ダイコー」(愛知県稲沢市)と取引していた麺類製造業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)から、壱番屋以外の製品とみられる冷凍食品が見つかったと明らかにした。

壱番屋製とは異なる焼き鳥やビンチョウマグロのスライス、フライドチキンの冷凍食品が、みのりフーズの冷凍庫内から見つかった。

○冷凍庫からは壱番屋から横流しされた廃棄物がみつかった

冷凍庫からはこのほか、壱番屋のチキンカツ、メンチカツ、ロースカツ、ビーフカツが見つかっている。

冷凍食品の袋に印字された賞味期限から、ダイコーによる不正転売は少なくとも2014年から続いていたものと見られている。

これ壱番屋に対する名誉棄損だよなあ。正確には「CoCo壱ビーフカツと称する廃棄物を売っていた」のだから。

○このニュースについてネットでも話題になっている

ビーフカツの横流しで一番の問題はもうスーパーでお惣菜買えない信用出来ないって点だな

廃棄されたのはビーフカツだった気がして調べたらチキンカツも同じ業者で廃棄してたのか

ココイチのビーフカツ問題で食べられるのに捨てるなんて勿体無いって意見が散見されるけど万が一それで食中毒が起きたら産廃業者だけの問題ではないしそれで死人が出たら一蓮托生で廃業になりかねない。 リスクを考えたら仕方ないかと。

CoCo壱番屋のカツ売ってたお店が叩かれてるけど、廃棄すべき物と知らずに仕入れて「CoCo壱番屋ビーフカツ」と謳って売ったからそう表記するしかないのにという状況だと思うんだけどなぁ…… CoCo壱番屋は完全に被害者だけどねぇ……

○ダイコー側から隠ぺい指示か

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう