1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

また炎上?こんどは五輪の「金銭トラブル」が問題に。。

こんどはお金の問題か。

更新日: 2016年01月16日

ChangKotaroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 212431 view
お気に入り追加

今日になって出てきたこの問題。

東京が勝った20年夏季五輪招致に絡んで、日本側が国際陸連に協賛金を支払ったと指摘された

世界反ドーピング機関(WADA)の第三者委員会が14日に公表

五輪の招致ではトルコが日本に敗れたが、トルコは協賛金を支払わなかったために支持を失ったとしている

「金で買った20年東京オリンピック」約6億円の協賛金で五輪招致? 露のドーピング調査で発覚 。これが本当なら大変な事態になる。ウソであることを祈る。

関係者は、もちろん否定してる。

「確認したところオリンピック招致に関し、(少なくとも)都がそのような支出をした事実はない」

「イスタンブールが勝てなかった事実を説明するには正しいアプローチでない」と招致の成否との関連を否定した。

トルコ・オリンピック委員会の会長のコメント

なんで、こんな話が出てきた?

去年、ロシアが組織的なドーピングを行ってたことが判明。

去年11月、禁止薬物の使用の隠蔽や、検査逃れのため組織ぐるみの不正が行われていたと判明

IAAFのディアク前会長らが、ロシアのドーピング違反を隠蔽して、ロシア側から多額の賄賂を受け取っていたという内容

IAAFは、国際陸連のこと

すでに逮捕されているディアク前会長を通じて発覚したらしい。

【協賛金については】
報告書はIAAFのディアク前会長の息子とトルコ関係者の会話記録を元に指摘した

ロシアのドーピング問題で逮捕された人物の息子が、東京五輪の誘致にも関わってた?

ドーピング問題を調査してきた世界反ドーピング機関は「管轄外なので調査しなかった」と詳細は言及しなかった

IOCは、事実関係を確認するため世界反ドーピング機関に、証拠となる資料の提出を求めた

【スタジアム問題】でも、金銭トラブルが。

ザハ氏側は、日本から未納となっているデザインの代金を支払う代わりに著作権を譲るよう要請されたとした

1 2





ChangKotaroさん

自分がオモロイと思うこと、ためになることをまとめようと思ってます。



  • 話題の動画をまとめよう