1. まとめトップ
  2. ガールズ

素肌につけちゃダメ♪香水をさりげなく香らせる方法

こういう使い方もあったんだ♪

更新日: 2016年01月17日

maronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
643 お気に入り 105614 view
お気に入り追加

香水は、洋服のタグにつける位がちょうど良い

え、こんな所に?

香水は、汗や体臭と混ざると臭くなったり、つんつんした変なニオイになることが…

しかも、こすってしまうと香りの粒子が潰れてしまい、香りが長持ちしなくなってしまう

特に夏場なんか気をつけて!

やりがちだけど、一番やっちゃいけないんだそう。

今の時期なら「マフラー」とかも!

うなじや耳の後ろも体温が高いので、香り立ちをUPさせるためには効果的な場所

しかし、紫外線と反応し、シミやかぶれといった肌トラブルが発生する場合があるので、首の後ろにつけるのは控えた方が無難

髪が短い人は注意!

注意してほしい点が二つ。1.マフラーに直接つけないこと。2.違う香りのものをつけないこと

また、耳の後ろ等の鼻に近い所に香水を付けると、「嗅覚疲労」が起こり、香りに鈍感になって付けすぎの原因に

ヘアコロン代わりに使うのもイイ!

男性は強い香りのする香水よりも、自然に香るヘアコロンのほうが好きな人が多い

練り香水はワセリンやミツロウなどがベースで作られており、体につけても香りの立ち方が穏やか

毛先やうなじ部分のヘアにこっそりつけたり、ヘアクリームに練り香水を混ぜ合わせて使ってもOK

その他にも、こんな物に付けてもOK♪

バックって実は、色んな香りを吸収している

使わないハンカチや布に1~2回、香水を吹きかけ、布製の小さな巾着に入れカバンの隅に入れておく

するとカバンの中の嫌な匂いが一転、開けるたびにいい香りがふわんとほのかに漂う

財布に、名刺大の厚紙に香水を吹き付けたものを二つ折りにした紙に挟んで入れておくと、開けるたびにいい香りが漂う

1





maronさん

美味しいものが大好き~♪



  • 話題の動画をまとめよう