1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

台湾に初の女性総統が誕生!…民進党の蔡英文氏8年ぶり政権交代

台湾の総統選挙で野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文主席が与党、中国国民党の朱立倫主席を破った。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 18294 view
お気に入り追加

○台湾 総統選で蔡氏が圧勝

台湾の総統選挙で野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文主席が与党、中国国民党の朱立倫主席を破った。

民進党は議会の選挙でも初めて単独で過半数を獲得しており、蔡氏が、中国と今後どのような関係を築いていくのかが焦点です。

○台湾 総統選で蔡氏が圧勝

113議席のうち民進党が68議席と、改選前の40議席から躍進して、国民党にかわって第一党となり、初めて単独で過半数を獲得しました。

馬総統は「中国との関係を改善すれば経済成長できる」と訴えてきたが、台湾住民の実感は薄い。

中国の経済的な影響力の拡大に対する警戒感も広がり、8年ぶりの政権交代につながった。

「自分は中国人でなく台湾人」という「台湾人意識」が若者を中心に広がり、中国の統一攻勢に対する警戒感が高まっていることも影響した。

○蔡氏が勝利宣言 「投票で歴史をつくった」

党本部前で勝利宣言し、史上3度目となる政権交代の実現に「台湾人は投票によって歴史をつくった。神聖なる一票を投じた人々に深い敬意を表する」と述べた。

蔡氏は、我々は今回の選挙を通じ、民主主義の価値がすでに台湾人の血液の中に深く入り込んでいることを国際社会に改めて知らせたと強調。

○アイドルが「国旗」掲げ謝罪させられる事件も影響

韓国で活躍する台湾人女性アイドルが台湾の「国旗」を掲げたとして謝罪し、台湾で波紋を広げている。

韓国のテレビ番組に出演した際、「中華民国」(台湾)の旗を掲げ、「台湾出身」と自己紹介した。

この事件はこの国を団結させ、強大にすることが、次期総統の最も重要な責任だと気づかせてくれたと述べた。

○このニュースについてネットでも話題になっている

台湾人は自由な投票行動で意思表示した。中国人にはこの選挙がない。

台湾選挙が終わったようで。 早急に日本は台湾を全力で支援すべきだ。 もちろん台湾国と日本国として対等な関係で!

あさ~! 台湾では初の女性総統が実現。 報道からだけだが彼女の選挙運動の馬力のすごさには感心させられてきた。 日本の女性議員は皆足元にもよれないよな。

台湾の選挙で民進党の祭英文さんおめでとうございます! 民進党、過半数獲得おめでとうございます!台湾が本物の台湾のものになるまで随分の時間がかかりましたが、しずしずと政治を進めてくださいね。

○対中交流にカジを切った国民党の馬政権

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう